母の時代の服の持ち数をチェック/クリスマスの飾り付け

昨日の夕ごはん

カニのすり身団子のお鍋、鳥手羽元の照り焼き、粉ふき芋、

押し麦入りご飯

昨日は外出日だったので、夜はお鍋にしました

供給過剰の白菜と大根を毎日消費するべく、献立を考えました

鍋料理は簡単で大量に消費できますね

大根は薄い拍子切りにして入れました

少し余ったので、今日のお昼は汁を足してうどんです

鳥手羽元は6個で219円だったので、一人110円

手作りは安くて美味しいです(・∀・)

今日のお昼のデザートは冷凍しておいたかぼちゃ団子でおしるこ

市販のつぶあんでいただきました(^^)

クリスマスの飾り付けに着手しました

クリスマスアドベントも二週目を迎えました

今年は猫を失ったことで意気消沈

飾り付けはパスしようと思いましたが、

気を取り直して飾りました

外ではもう花が咲いていないので、

先ずはリビングにお花を飾りました

お花台の下がクリスマスコーナーです ^^;

ロイヤルコペンハーゲンホルムガードクリスマスボトル2001年と陶器のツリー

クリスマスボトルは親友の別荘で観て、私も1個だけ購入しました

あとはお手洗いの壁に友人手作りの壁飾りをかけました

これは紙ナプキンを貼って作ったそうです

キッチンには先日友愛セールで購入した天使と友人から頂いたクリスマスカードを飾りました

以上です (ー_ー)

冬物衣類の整理をしました

飾り付けが終わったので、今度はクロゼットの整理をしました

今日はパンツ類をすべて冬用の厚地のものにして、

薄いものはケースに片付けました

これから来年3月頃まで冬用の衣類で過ごすことになります

この冬も外出自粛は続くでしょうから、

持っている衣類で過ごすことになるでしょう

昭和32年の婦人之友で「一軒の家にはどれだけのものがあったらいいでしょう」という特集を組んでいて、

5月号ではお母さんの持ち数を載せていました

それによると、

ご主人が公務員で長男中1、長女小4月収3万円の家庭の奥様の持ち物で、

家着用のスカートはエプロンスカート2枚、厚手2枚、薄手2枚でした

パンツ(ズボン)は無し

当時は家着もスカート中心だったようです

そういえば、私の母もいつもスカートでした

私はオルガンの練習をするので毎日パンツ姿です

スカートの持ち数はこの表とほぼ同じく数枚です

靴下は白ソックス2,ナイロンスポーツソックス2,ウーリーナイロン靴下が2足でした

ウーリーナイロン靴下、、、初めて聞きました

パンティも2枚

替えが一枚あったらOKだったのですね

当時森永のキャラメルが一箱10円だったので、

それから換算するとこのモデル家庭は月収3万とありますから、

今なら月収30万円くらいでしょうか

ともかく、私の母の時代の衣類の持ち数を見ると、とても興味深いです

やはり私の衣類の持ち数は多すぎるので、

もっと減らしていかねば、、、と思います(^o^;)

260円で買った白菜1玉!

さて、今夜はなにを作りましょう(・∀・)


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP