春に向けてクロゼットの整理に励んだ

昨日の夕ごはん

鱈のホイル焼き、大根人参しらすの炒め煮、しらすときゅうりの酢の物、

白菜とたまねぎの味噌汁、玄米入りご飯、あまおう

冷凍しておいたしらすで二品

友人からあまおうを頂いた

久しぶりのイチゴはとてもあまかった〜

春に向けて、思いきり服を整理した

冬の間、クロゼットの整理がなおざりになっていたので、

昨日時間を一時間に区切ってクロゼットを見直した

先日ユニクロで新たなパンツと下着を買ったので、

その分処分

その他にもサイズが合わなくなったものや、

着なかったものも思い切って処分

そこからゴミとして出すものと、リサイクルに持って行くものに分けた

こちらはリサイクルにまわすもの

ジャケットやシャツ・ブラウスも着ないので手放す

全て友人のお下がりのもの

ジャケット2点、シャツ・ブラウス1点、セーター1点、スカート1点、ニットワンピース1点

合計6点

こちらはゴミとして出すもの

パンツ3点、ワンピース1点、セーター1点、シャツ・ブラウス1点、
エプロン1点、下着2点
ジャケット・コート1点、ストール1点

合計11点で20Lのゴミ袋がいっぱいになった

クロゼットから17点の衣類を抜いたら、

衣類の間にすき間があいて風通しが良くなった

今年は今回処分したジャケット・コートの代わりに、

外歩きに便利なマウンテンジャケットを購入しょうと思う

今回処分するこののジャケットはデザインは気に入ってたけれど、

長く着たので襟の色が褪せてきた

腰が隠れるので温かい

次もこのようなデザインにしたい

今回はこの雑誌を参考に取り組んだ

婦人之友2004年7月号

古い本なのでさすがにAmazonでも取り扱いがなかった(^o^;)

今回は冬物を中心に抜いたが、

私は合い物が多い

5月頃になったら、今度は合い物の整理に取り組もう

自分の衣類の持ち数を100点に絞りたいがなかなか簡単にはいかない、、、、

昨年の衣服費の出費は、一年間で109,344円だった

月平均9,112円

これは、衣料費の他、はきもの、付属品、修繕代、クリーニング代、寝具代(羽毛布団1組やカバー)

タオル類、裁縫用具、洗剤を購入した金額である

今年は夫と私のマウンテンジャケット、私の冬用のパジャマも新調したい

マウンテンジャケットはできればゴアテックスのものを買いたいので、

他の出費を抑えて赤字にならないよう頑張ろう

(衣服費の予算は月10,000円)

美容にかけるお金もそうだが、

衣服にかけるお金も人によって大きく差が出るところだろう

私の友人で毎月自分の衣服費に20万円以上かけている女性がいる

着ている服は全てトップブランド

高い服は品物も見るからに違う

しかし、残念ながら私はセレブではないので、

自分の買える範囲で服を揃える

コロナ禍になって良かったのは衣服費にお金がかからなくなったことだろう

ひとつくらい良いことがないとつまらない(笑)

安くて品質の良いものが買えれば一番だが、

これから買う服はシンプルで飽きのこないものを揃えて、

丁寧に手入れをして最後まで着たい

使い捨てのような衣類には手を出さなよう気をつけよう


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ  


ブログ村の読者登録もご利用ください♡ 夕ごと日記 - にほんブログ村