息子に「母の日の贈りものを辞退」と伝えた/胡蝶蘭の植え替え


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

豆腐とニラ入り肉団子、大根おろしポン酢

きゅうりともずくの酢の物、アボガドとぶどう豆、かぼちゃと揚げの味噌汁、

ご飯

アボガドをご飯にのせて海苔巻にして食べたら美味しすぎる、、、

明日体重計に乗るのが怖い、、、

今日のお買い物

今日も好天だったので、クロスバイクで”お百度参り”

今日は一番近いホームセンターで休憩がてらお買い物

買ってきたのはコチラ

午後から車でドラッグストアへ

さすがにこの重いものをコピー用紙と一緒に背中に背負って帰る気持ちにならなかった

昨年、母の日にお嫁さんから立派なコチョウランが送られてきた

数ヶ月にわたり美しい花を楽しんだ後、

時々水を与えていたが、

水苔が黒く変色してきたので、水苔を買って植え替えることにした

取り出してみると、

発泡スチロールの上にポットから取り出されたままの姿で、

窮屈そうに詰め込まれ、根の一部が腐っている

そこで、古い水苔をすべて取り除き、

新しい水苔で優しく包んで鉢に入れ直した

ビフォー

アフター

素焼きの5合鉢を買って3分割に

6年ほど前に友人から頂いた胡蝶蘭

現在お花を3輪咲かせているが、よく見ると花芽が見える

お世話するのが楽しみ♡

息子に母の日のプレゼント辞退を伝えた

先日、息子から連絡が来た時、

お嫁さんに昨年立派な胡蝶蘭を頂いたことのお礼を述べた後、

「昨年の胡蝶蘭のお世話をしてまた咲かせるので、

これから母の日のプレゼントは辞退する

二人目が生まれると子供にもお金がかかるだろうから、

私へのプレゼントは送らなくても良い」と息子に伝えた

昨年母の日に贈られた胡蝶蘭

今年になってお嫁さんの誕生日やこどもの日とモノのやり取りをする機会があったが、

私もお嫁さんの趣味や好みも分からず、

孫の成長や関心もわからないので、

贈り物を考える時非常に悩んだ

それはきっとお嫁さんも同じだと思う

以前、モノは要らない代わりにメッセージカードを所望したけれど、

彼女は文章を書くことが苦手と判断した(^_^;)

私の親友は好みがはっきりして、

自分の趣味に合わないものは一切家に置かない

お嫁さんらには、最初からその旨伝え、

「もし、どうしてもくださるというのなら、白いお花にしてください」とお願いしている

以来、二人のお嫁さんから毎年祝い事に胡蝶蘭が届き、

親友は花が終わると処分している

私は昨年の胡蝶蘭が可哀想で処分することはできないので、

これからもずっとこの3鉢の胡蝶蘭を世話して楽しもうと思う

息子から夫の誕生日プレゼント第二弾が届いた

昨日のビーフジャーキーに続き、

今日も息子から輸入ビールが届いた

Amazonであれこれポチしてくれているようだ

年に一回のプレゼントを夫は楽しみにしている

夫への誕生日プレゼントは毎年同じこのビールセット

父の日や母の日はパスするが、

何もやり取りしないのも寂しいので、

このように贈るものを決めて贈るのがうちには合っていると思う

お嫁さんには言いにくいので、

機会があったら息子と相談しよう

ちなみに、私が一年に一回贈って欲しいのはコレ (笑)

なに買おうかな♪と考えるのが楽しい

辞退したことをお嫁さんがどう思ったのか気になるところだが、

彼女ともこれから長い付き合いになる

互いに贈り物でストレスをためないためにも、

私も親友に倣って、私の思いを伝えて良かったと思っている


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP