親として子の願いに応えることはできなかったけれど・・・/初めての業務スーパー


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

紅鮭の切り身焼き、高野豆腐と揚げかまと野菜の含め煮、

もやしとちくわの炒めもの、モロッコいんげんとトマトのサラダ、

大根と揚げの味噌汁、ご飯、赤しそのジュース

毎日庭で収穫した採れたてのモロッコいんげんが食べられて幸せ

紅鮭も脂が乗ってとても美味

初めての業務スーパーで買ったものは・・・

今日も酷暑の中、玄関前の花苗の植え替えをするために出かけた

目的地近くに、業務スーパーの看板が見えた

せっかくなので、涼みがてら店内に入り、店内一周

しかし、業務スーパーというだけあって、どれも大容量

口に合わなければ捨てることになるので惣菜類は買うのを控えた

おやつ類もただ今ダイエット中なのでスルー

冷凍食品も現在冷凍庫がラズベリーでいっぱいなのでパス

結局買ったもの

わざわざ業スーに行かねども、どこでも売っているものばかり・・・(^o^;)

親として子の願いに応えることはできなかったけれど・・・

昨日、息子世代の方から、

うちの息子の学費などをどのように準備したのかを聞かれた

今年になって二人目の子供が生まれた彼

上の子はまだ五歳くらい

将来、子どもの大学進学時のことを考え、

具体的なアドバイスが欲しかったようだ

うちの息子の場合、

小学校時代は教育熱心な親が多い文教地域に住んでいたこともあり、

公立学校に入学

中学校で東京に転居

経済的に余裕がないので公立へ

高校は当地に戻り、息子が希望した公立高校へ

大学は経済的なことを考え地元の国公立大学を受験した

たとえ子どもが希望する学校があっても、

親に経済力に見合った学校を選択することになる

うちの場合、大学を受験する時に、

私は家計簿を見せて、うちが出せる資金を知らせた

医学部は6年

私立は授業料が破格なので、初めに選択肢から外した

息子は東京の大学へ行きたいと言ったが、

そうなると生活費も送金しなければならないので、

うちの家計では全く無理だった

医学部は勉強が忙しくバイトも制限されるので、東京行きは諦め、

息子は地元の大学を受験し、

医師となってから東京方面で働く道を選んだ

将来の子供の教育費に不安を抱える親の気持ちも理解できる

しかし、ニンゲンは自分に与えられた環境の中で最善を生きる訓練も必要だ

親が子供の要求を全てかなえることは不可能

子供には腹を割って、親ができることを示し、

後は自分で人生を切り開くことを教える

人は生まれた時からそれぞれハンディがあるのだから、

人と比べない

そんな心の強さを身に着けて欲しい

一生懸命勉強している息子を見て、

希望の大学を受験させてあげられないことを申し訳なく思いもしたが、

ニンゲンは誰しもコンプレックスを抱えながら生きている

これもあれも、もう子の教育を終えたから言えること

だが最後に、これから本格的な子育てを始める若い親には、

お金の問題より、

親と子の関係を密にとって互いの信頼関係を築くことを先ずアドバイスしたい

どんなことも親子で助け合って共に乗り越えていく

それが全ての問題を解決する要となっていくと感じるから


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP