息子から電話、「引っ越す」との知らせを聞いて


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

紅鮭、肉じゃが、モロッコいんげんのサラダ、

ズッキーニと揚げの味噌汁、ご飯

今日は冷蔵庫の在庫整理献立

ランキングに参加しています↓応援してくださると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

息子から電話、「引っ越す」との知らせを聞いて

昨夜、息子から突然電話がきた

コロナ禍にあって息子から電話がくると、

「もしや、わざわいでは・・・」と身構える

昨日は特に用があったわけではなく、

たまたま家族揃ってくつろいでいたので、

孫の様子を見せようとビデオ電話をかけてきたらしい

スマホに映る孫は、また一段と背が伸びて幼児らしくなった

食卓の幼児用イスに固定されて座っていたが、

スマホに映る私を見て興奮したのか、

はしゃぎにはしゃいで、イスから落ちんばかりである

食卓の食べ物をこぼしたのか、

お嫁さんがイスをテーブルから離しても、

身体を前後してグリグリとイスを前進させる

あの小さな身体の中にどれほどのエネルギーが備わっているのか、

毎日夫相手に生活している私の目には、孫が異星人のように見えた

私の親しい友人の娘さんが先月二人目の男児を里帰り出産した

昨日、その友人が娘親子を東京まで送っていったが、

旅立つ直前、私の仕事場に挨拶に来た

彼女はやつれた様子で「娘が出産後退院してからというもの、

朝起きて歯を磨く暇もない日々を過ごした」と言っていた

新生児の世話で忙しいのかと思ったら、

そうではなくて、最初の孫が新しい生活に順応できなくて、

体調不良になったり、感情が不安定になったりして、

その孫の世話に体力を使い果たしたらしい

友人の話を聞いても、

二年も孫に会っていない私はその大変さが想像できなかったが、

昨日スマホに映る孫の様子を25分間見聞きしただけで、

「もう十分です」という気持ちになり、自分でも驚いた

孫の写真を見ているだけではその大変さがわからぬが、

多分一日預かっただけで、子守に慣れないうちは翌日寝込むだろう

息子は現在、勤務する病院側のアパートで生活しているが、

二人目の子が生まれる前に、

職場まで車で10分ほどの中古の戸建てに引っ越すことになったという

今までは40㎡ほどの住まいに三人で生活していたが、

物置もなく、物入れも少ない間取りだったので、

家族三人居間に布団を敷いて寝ていたようだ

2DKが3LDKになるので、自分の書斎も出来るだろうか

実は引っ越すと聞いた時、私は少し気落ちした

いつかは当地に戻ると言っていたが、

その話も止めになったのかと感じたからである

しかし、賃貸だと聞いてほっとした

その様子を見ていた夫が、

「まだ息子に側にいて欲しいと思っているのか」と呆れていた

夫は息子がどこに住んでいようが、元気であれば一向に構わない様子

父親と母親ではこうも違うのか・・・

ニュースを見ると息子の地方も緊急事態宣言が発令されているので、

息子もどうなっているのかと心配していたが、

息子は孫同様ハツラツとしていたので安心した

休日もワクチン接種会場で仕事をしているとのこと

私が来週ワクチンを接種することを不安そうに訴えると、

「一日中ワクチンを打ったけど倒れたのは一人

なにかあっても医師が対応できるから安心して打ってきて」と励ましてくれた

息子も医師となって10年

今では研修医の指導もしていて、

仕事にやり甲斐を感じて充実した毎日を送っている様子が見て取れた

どんなに疲れた毎日を送っているかと心配していたが、

守られている様子に安堵

私は息子を側で見守ることはできないけれど、

こうして月に一回でも私達を気遣ってくれることに満足したい

息子には私の友人が里帰り出産で大変だったことを知らせ、

お嫁さんのご両親にお世話になることに対して、

よくよく感謝するよう伝えた

共働きの夫婦が二人目、3人目の子どもを迎えるには、

周りの人たちの協力がなければ厳しいのが現実だ

いやほんとに、今回孫のパワーには圧倒された

恐るべし、二歳児!

お嫁さんのご両親には頭が下がる

私のお気に入り♡

足に靴擦れでできたタコは自宅で簡単に削れます


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP