悲喜こもごも!息子からのメール/初めての鍋料理/大掃除


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん〜初めての鍋料理

お歳暮にきりたんぽ鍋セットを頂いたので早速頂いた

きりたんぽ鍋、生まれて初めて食した

二人前入っていたが、

老夫婦なので今夜は一人分の量で作った

セリの根も初めてだったがとても美味しかった

もう一回分は冷凍

大晦日にいただこうかな♪

大掃除〜換気扇・ワックスがけ・家具磨きとドア拭き

12月も半ばを過ぎたので、年末大掃除のマネごとを始めた ^^;

昨夜は夕ごはんの後片付けを終えてからキッチンの換気扇掃除

夜に洗っておくと、翌朝夫が外した器具を取り付けてくれるので楽

シロッコファンも外して掃除

今朝は天気も良かったので、

オセダポリッシュを薄めたオセダ水で家中の床をワックスがけ

オセダポリッシュはもう手に入らないので大切に使っている

このスプレー容器は最後の一滴まで使えるスグレモノ

オセダ水で家具と各居室のドアも磨いた

オセダがなくなったら、こちらを使います

来年は家を建てて27年目を迎える

あちこち修繕の予定も入っているので、修繕費を別に備えておこう

悲喜こもごも!息子からのメール

オミクロン株の感染力はまだまだ不明だが、

夫の休暇の日程が決まったので二泊三日で会いに行こうと、

息子に都合を問い合わせた

すると、

息子
息子

ぼくは○日〜○日が休みです。

宿を取りますか?

レンタカーを準備してもらえれば、

宿ぐらいは用意したいです。

と返事が来た

息子は先月新車を買ったと聞いたが、

それで私たちをあちこち連れて行ってくれるわけではないようだ(´・ω・`)

このメールをみてすぐに思い浮かんだのが、

小津安二郎監督の映画「東京物語」

しかし、息子が生まれた時のことを思い出したら、

私たちも夫の両親が生まれた孫をはるばる見に来た時、

当然のように近くの温泉ホテルを予約してそこに泊まってもらった

生まれたばかりの孫なので、家で数時間面会しただけ

息子一家は核家族なので、生まれて間もない赤ちゃんの世話で忙しい

なので、息子を煩わせないで、

夫婦ふたりで二日間の滞在時間の計画を立てることにした

いずれ当地に戻ってくる予定の息子が、

あと何年彼の地に住むのかわからないけれど、

息子の住む地を私たちが訪ねるのは孫が生まれた時くらいだろう

とすると、あと多くて一回か・・・

過去2回訪問しているが、

いずれも介護が必要な猫がいたので観光もせずに戻った

今回は兄孫の体調が良ければ、

子どもが喜びそうなところへ行って遊ぶ姿を少しでも見たい

後は、どこか1〜2箇所文化施設でも見学

夕方には切り上げて、ホテルでゆっくりくつろげたら満足

最終日は戻る前にもう一度会って、

お昼前にはお別れ、

夕ごはんはこちらに戻ってから食べるというスケジュールかと思う

今回は弟孫のお祝いを届けることが目的なので、

こんなところだろう

きっと、あっという間に終わるのだろうが、

会えるだけで良しとしよう

何と言っても二歳半になる兄孫にも生後5ヶ月の時を最後に会っていない

掃除をしていたら夫の部屋に、

息子が12歳の時写した家族写真が飾っているのを見た

あと十年したら、兄孫もこの時の息子の年齢になる

時の流れのなんと早いことよ・・・

手に持った写真を入れている額のガラスに、ポトリと涙のしずくが落ちた

先日のブログにも記したが、

ニンゲンその年になってみないとわからないことがある

写真を撮った20年前、

この写真を見て自分が涙を流すなど、想像もしなかった

自立して親となった息子が嬉しくもあり、

もう一緒に生活をすることがないと思い寂しく思う時もある

人生って不思議なものですね♪

美空ひばりさんの「愛燦燦」の一節を歌ってみたりする・・・

気分転換に歩いて買い物

家も片付いたので、ご近所のドラッグストアまで歩いて買い物

必要なモノだけ購入

いつもの公園で記念撮影

週末は荒れるらしい・・・


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP