息子からのビデオ通話に出る気持ちにならない


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

野菜コロッケとサラダ、もずくとかに風味かまぼこの黒酢和え、

大根とわかめの味噌汁

元気が出ないので、大好きなコロッケを作った

息子からのビデオ通話に出る気持ちにならない

今日は天気予報通り、午前中から気温がぐんぐん上がり、

軒下から雪解け水がポタポタと音を立てて落ちていく

今週始めから三日間休むこと無く降り積もった雪に、

私の気持ちまで落し潰されそうになったが、

降り注ぐ太陽の光にみるみる雪が解けていくさまを見て、

疲れた身体に鞭打って、少しでも雪を溶かそうと外へ出た

玄関の外階段が氷の館のように凍てついている

今日、この暖かい日を逃さず、

階段の氷をすべて割って、

元のタイルを掘り起こすんだ!

そこで、午前午後と二回に分けて階段の氷割りに励んだ

午前中に玄関前のアスファルトに広げた雪は、

午後には半分以上解けていた

これだけの雪をロードヒーティングで融かすとなると、

どれだけのエネルギーが必要か

太陽の熱がありがたい

そんなことを考えながら無心になって作業を続けた

のどが乾いたので家に入り、ふとスマホを見ると、

一時間ほど前に息子からビデオ電話の着信がきていた

私からかけ直そうかと思ったけれど、

化粧もしないで疲れ果てた顔を見せたくない

そこで「なにかあった?」とメールすると、

「なにもないよ」と返事がきた

ビデオ電話ということは、孫の顔でも見せようと思ったのだろう

しかし、どうしてもこちらから息子にビデオ電話をかける気持ちにならない

鏡の私を見る

すっぴんで髪はボサボサ

観測史上初の当地を襲った大雪の疲れがそのまま顔に現れている

息子の前では少しでも綺麗で若い母親でいたい

ならば、化粧をして着替えてビデオ電話をかければ良いだろう

だが、その気力がない

息子の住む地はもう花が咲き、春めいているだろう

一方、こちらはモノクロの世界と言えば聞こえは良いが、

雪の壁の中で、人々はあえいでいる

自分が置かれている境遇と、

あまりにも違う世界に息子は生きていると感じる

息子が小学生だった時、

雪かきをしていると、

息子は傍らで私たちがかき上げた雪山のてっぺんに上り、

お尻滑りをして遊んだり、雪玉を作って雪合戦をしていたものだ

あの頃の様子を息子は憶えているだろうか

息子に電話をかけられない己が悲しい

こんなふうに息子と過ごした日々を思い出し涙を流すとは、

私も相当疲れているとみえる

夫と二人で生活している時は、

笑うことは滅多にない代わりに落ち込むことも少ない

ここに息子の幻が現れると、

私の人生のある時代が終わったことを覚え、

過ぎ去った日々が懐かしく、

一方で哀しく寂しい気持ちになる

こんな泣き顔を息子に見られたくない

電話は夫が仕事から戻ってきたら、かけよう

今週は疲れが癒えぬまま終わった

2月もあと2日

そしたらもう少し前向きな気持ちになるだろう

それまで今しばらくの辛抱だ


昨日もたくさんの応援クリックをありがとうございました。

皆さんの応援で今週も休まず更新することができました。

【古典講読】和泉式部 日記(8)【暁起きの 手習い 】

和泉式部 日記(9)【 冬の恋 】

和泉式部 日記(10)【 葛城の神 】


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP