お隣の奥様を偲び、いのちの儚さを想う


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

豚肩ロースカツ、ポテトサラダ、揚げかまぼこと小松菜の煮浸し、

ほうれん草と揚げの味噌汁、デザートはジューシーオレンジ(河内晩柑)(写真なし)

久しぶりにトンカツを揚げた

サラダオイルが値上がりしたというので、

いつもより少なめの油で揚げてみた

やはり家で揚げると油のクセがなくて美味しい

お隣の奥様を偲び、いのちの儚さを想う

このところずっと晴れたが、

今日は昼から雨の予報だったので、

朝食後家事を終えてすぐにウォーキングに出かけた

どこにも買い物に寄らず戻ろうと思っていたのだが、

ホームセンターの園芸コーナーをチラ見したら、

私が大好きな日々草が販売されていた

昨年お隣の奥様が急死

同時に同居していたご主人も転居

無人になった家の前に、奥様の友人が寄植えを置いて奥様を偲んだ

そこで、私も日々草の寄植えを購入してお隣の玄関前に置いた

それがとても長持ちしたので、

今年は自宅用に寄植えをしてみた

雨に濡れる日々草とアリッサムとシロタエギク

昨年の今頃お元気でいた奥様は、今はいない

人のいのちのなんと儚いことか

お隣が無人になって10ヶ月

最近、業者さんらしき人が出入りしているので、

どなたかが引っ越してくるのかもしれない

その隣の家も奥様が施設に入居してから、無人となっている

娘婿さんがベンツで来ては、

洗車したりなにかを作ったりしている

マンション住まいと聞いているので、その家を趣味の家として使っているのだろう

近隣に住む者としては、

空き家でも誰かがしっかり管理している状態なのはありがたい

無人となったお隣の家には、

どんな人が住むのか興味がある

平成23年2月の国土審議会政策部会長期展望委員会によると、

2050年には単独世帯が4割、そのうち高齢者単独世帯は5割を超えるという

私は生きていないと思うけれど、

どんな時代になっているのだろう・・・・

我が家も夫婦どちらかが天に召されたら、

単独世帯となるだろう

ご近所でも夫婦どちらかが亡くなると、

戸建てから高齢者施設へ転居している

私たちもいずれはそうなると思う

将来は一人暮らしになることを覚悟して、

生きる時代になったのだ

とはいえ、夫婦で元気なうちは一年でも長くこの家で生活したい

街の中心部は便利だけれど、

高層住宅を見て暮らすよりは、

森の香りのするところで生活したい

そのためにも、毎日のウォーキングは続けていきたいと思う

天気予報の通り午後から雨が降ってきたが、

雨が降る前に8000歩歩くことが出来た

あとは、仕事の合間に源氏物語を読み進めたり、

ラジオを聴きながら家事を楽しむつもり

私のお気に入りはNHKらじるらじるの聴き逃しで聴く、

らじる文庫

【恋する朗読】江戸川乱歩「日記帳」

昨日何気なくこの作品を聴いたらとても面白かった

今日は白いあやめの花に心を惹かれた


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP