言えなかった理由/食欲の無い時の一品


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

豚肩ロースの焼き肉(柚子胡椒味)、夏野菜の中華炒め、きゅうりともずくの黒酢、

ひじきと刻み昆布の佃煮、大根とほうれん草の味噌汁

牛乳ゼリーラズベリソース

年を取ると肉はこのくらいで丁度いい

こちらの柚子胡椒、焼き肉につけてもピリッと美味しい!

食欲の無い時の一品

今朝も起きた時まだ愚痴っぽい己がいたので、

だるい身体に鞭打って久しぶりに業務スーパーまでウォーキング

買ったもの

ホームベーカリーで北海道産とこちらの小麦を半々にして焼いている

今回は、

昨日、食欲が無い時に備えて「のりたま」を購入したが、

こういう時こそ普段摂りづらい海藻を使った一品を作ろうと思い、

刻み昆布を購入

その昔婦人之友の愛読者の集まり友の会で習った、

「ひじきと蒸し昆布の佃煮」のレシピを参考に作った

【材料】

ひじき乾燥14g(1袋)

刻み昆布14g

(高齢者や幼児がいる家庭は水で戻してから食べやすくカットする)

サラダ油大さじ1

砂糖 大さじ1+小さじ1

醤油 大さじ1+小さじ1

炒りごま(白) 大さじ1

【作り方】

フライパンにサラダ油を入れ、ひじきを炒めてから刻み昆布を入れ、

全体に油が馴染んだら調味料を加え、汁が無くなる程度弱火で炒める(5分程度)

仕上げにごまを混ぜて完成!

※刻み昆布を戻した水はもったいないので出汁として味噌汁などに使う

これを作っておくとふりかけとして手軽に海藻を取り入れることができる

業務スーパーの刻み昆布は北海道産で238円(税抜)

言えなかった理由

今週火曜日にお会いした二組の夫婦

先に会ったA夫妻から

私の家は「モノも家具も少なくすっきりとして自分たちにとって理想の住まいだ」という、

お褒めの言葉を頂いた

海外の大学に赴任するため転居する彼らが今まで住んでいたのは、

街の人気エリアに建つデザイナーズマンション

奥様は陶器が好きで、招かれた時、

ビレロイボッホのエデンシリーズの食器にお得意の料理を盛り付けてもてなしてくれた

マンションの玄関も上手に季節感を演出

生活に余裕のある暮らしとはこんな暮らしのことを言うんだろうと、

思ったことを記憶している

そのご主人から、

「モノの少ない生活を望んだのは夫婦どちら?」とか、

「どうして徹底的にモノを減らしたのか?」と質問された

夫は

「それは妻が特にそういう生活を望んだので・・・」と答えたので、

私が答えることになったのだが・・・

モノが少ない理由は、

それまでの生活に経済的に余裕がなくて、

モノが買えなかったからである

しかし、夫の前で「おカネに余裕がなかった」と答えるのは、

夫のプライドを傷つけると思い、

お雪
お雪

モノを整理したり掃除をすることが苦手なので、

モノの少ない生活をしています。

と、もっともらしい答えをした

すると奥様が

奥様
奥様

私は季節感を演出して楽しむのが好きですが、

そういうのは嫌いですか?

と質問

お雪
お雪

もちろん好きですよ。

それは玄関の一輪挿しに庭の花を飾ったりして楽しんでいます。

とお答えした(^o^;)

人の懐具合など、本人しかわからないものだ

私はAさん夫妻宅にお呼ばれした後、

ビレロイボッホのその食器がとても気に入って、

しばらくフリマサイトで検索した

しかし、購入するとなると収納するための食器棚が必要

そういうことを考えると、

おカネのこともそうだが、

これから先、車に乗れなくなって、もっと狭いマンションに引っ越すとか、

高齢者施設に入ることを考えると、

絶対にモノは増やせないと思うのだ

Aさん夫妻はまだ50代前半なので、

老後のことは先のことなのだろう

しかし、私たちはあと十年もしたら、どうなるかわからない

なので今後、モノは減らしても増やすことはないと思う

我が家が少しずつ貯金ができるようになったのは、

息子が自立してから

夫の退職も数年後に控えているし、

老後のことを考えると余裕なんてない

でも若くて生活に余裕のある人は、

そういう事情がなかなか理解できないのだろう


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP