ホームレス支援とやりきれない出来事


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

春巻き、きゅうりとわかめの酢の物、卵豆腐、

もやしとエリンギの味噌汁

残り物野菜で春巻きを作った

今日の買い物

春巻きの材料を調達

ホームレス支援とやりきれない出来事

今日はボラ活動の日

私が所属する団体ではホームレス支援活動の一環として、

紳士用の衣類を集めている

先日、友人から大量の衣類を頂いた

今日はその分別と仕分け

全ての衣類を袋から出して、種類別に分けた

これは友人の弟の衣類

退職後、弟はアルコール依存、その妻は買い物依存で自己破産で離婚

来月1DKの賃貸マンションに転居するにあたり、

収納出来ない衣類を処分したもの

見ると、衣類のほとんどはブランド物

我が夫の衣類よりはるかに高額の衣類であった

残念ながら、このポリ袋のうち半分は、背広やスラックスで、

ホームレスの方の需要があるのかわからないもの

最も必要なTシャツやポロシャツなどの普段着は以外と少ない

柄物シャツは全てクリーニングのタグ付きだったが、

これも需要があるかどうかわからない

洗濯してもアイロンが必要なものをホームレスの人が着るだろうかと思ったけれど、

一応そのまま分類

この衣類の分別をしながら、

明日のカネにも事欠くようになった弟の身の上を思った

もし、これをメルカリで売ったら、

数万円の売り上げになるだろう

しかし、この弟にそれを教えても、

おそらく行動をにうつさないと思う

そういうことができるのなら、

カネが元で離婚に至ることにはならないだろう

ここまできてしまったということは、

そういう気力もなくなってしまったのだ

先日、ホームレス支援団体の窓口になっている男性の話しを聞いた

その人は、自身もホームレスとして生活してきたが、

支援団体の助けで自立

今はアパートを借りて生活している

ところが、先日、部屋に泥棒が入り、

目ぼしい財産を盗られてしまった

その日、同じアパートの他の住人宅にも泥棒が入った

彼は犯人が同じアパートに住む住人と言っていた

なぜかと言うと、盗みに入った住人たちの生活パターンがわかっていたから

それを聞いて、

暗澹たる気持ちになった

弱者が弱者から奪い取る

こんな哀しいことがあるだろうか

金持ちはセキュリティの厳しい住まいに住むので、

泥棒に入られない

同じアパートだと勝手もわかるので、管理の隙をつき易い

そうして貧しい者はさらに貧しくなっていく

同じような生活をしている人から盗るなんて、

それでもニンゲンかと思うけれど、

明日の米にも事欠くようになったら、

人のことなどかまっていられない

それがニンゲンの姿なのだろうか

今回、窓口になっている彼に、

衣類のことを話そうと思ったけれど、

今は着る物より彼の食べるものが優先なので、

備えていた保存食を差し上げた 

彼がなぜホームレスになったのか

その事情は知らない

しかし人は誰でも、ホームレスになる可能性があることを忘れてはいけない

ホームレスになりたくてなる人など一人もいない

いくつかの不運と、こころの弱さが重なった時、

どうしようもないぬかるみにはまって行く

私がホームレス支援のボラ活動をしているのは、

今自分がこうして生きているのは、

周りの人の助けがあったからだと強く思うからである

私ができることはこういう小さなことくらいだが、

これからも自分にできることを続けていきたい


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP