最悪の事態を聞いたら、開き直った


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

鶏胸肉のマキシマム炒め、きゅうりともずくの黒酢、キムチ冷奴、

なすと小松菜の味噌汁、梨(食後)

今日も帰宅が遅くなったので、炒め物で簡単に

今日の買い物

左はセリア、右半分はスーパー

徒歩で食品の買い物に行く時はエコバッグを利用

重いものを持って歩くのは辛いので、

何を買うかよく吟味して出来るだけ軽く済むようにしてきた

今日、友人が私に食品を届けてくれた

梨と玉ねぎ( ◠‿◠ )

その時、とても素敵なキャリーに入れて持ってきたので、

どこのメーカーか聞いた

Amazonから画像お借りしました

ドイツのライゼンタール社製のキャリークルーザー

スイスの友人から勧められたキャリーとのこと

これが見た目は大きいのに、レバーも軽く、

タイヤが安定しているので、

引いて歩いてもとても軽い

ショルダー付きで、荷物を車に積むのも簡単

駐車場からマンションのお部屋に移動も楽々

何しろとてもおしゃれ

将来車を手放すことになったら、

絶対これが欲しい!と思った

引っ張って歩くのに、こんな楽なキャリーがあるのかと感動した

最悪の事態を聞いたら、開き直った

今日は朝からショックな知らせ

私の仕事仲間4人のうち、

3人が仕事に支障をきたすような事態になった

このままでは私一人しか仕事ができなくなってしまう

うち一人は私に負担をかけまいと、

直接私に知らせずにいるという

それを他のルートから知って、

私に気を遣わせてしまったことに申し訳ない気持ちになった

それと同時にこれから先のことを考えて、

不安に襲われた

どうしてこんなにピンポイント的に私が関わっていることに問題が発生するのか・・・

そう考えると、とても憂鬱になる

私だって夫の仕事のフォローも加わりいっぱいいっぱい

外に出て叫びたい気持ちになる

けれども、しばらく一人で静まるうちに、

先のことを考えてもどうにもならない

目の前のことを一つ一つこなしていくうちに、

道は開かれるのではないかという気持ちになってきた

私はどうも先々のことを心配しすぎる傾向がある

常に最悪のことを想定して、

胸が苦しくなる

しかし、どうだろう

ある意味、行き当たりばったりの生き方をしてみたら、

意外と乗り切れるんじゃないかという、

非常に楽天的な考えが頭に浮かんだ

考えたってどうにもならないのだ

当たって砕けろ

まずやってみろ

そんな気持ちになってきた

今まで61年間生きてきて、

絶体絶命の時も何度かあったが、

ここまできたのだ

という気持ちになってきた

そう、起こってもいないことで悩むのは無駄だ

とにかく今日一日、やれることはやろう

明日のことは明日考える

あとは、何も考えられない

いや、考えなくて良い

しばらくはこの考えでやってみる

さて、どうなるか^^;


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP