結婚式が控えているので病院へ

市販の風邪薬を飲んて一旦良くなったかに思えた喉の痛みであるが、

腫れがひく気配もなく喉の痛みもなくならない

一番困るのは夜床へ入ってから咳がでること

隣で寝ている夫は耳栓をして寝るから気にするなと言ってくれるが、

風邪が移ってもいけない

今朝になって朝食を食べようと思ったが、

喉が腫れて食欲もないので遅まきながら耳鼻咽喉科へ行くことにした

この家に戻って八年

一度も耳鼻咽喉科に行ったことがなかったので、先ずネットで検索

夫が運転手を相努めてくれるというので、

最寄りで2件あるうちの開院時間の早いほうに行くことにした

口コミの書き込みもない病院なので空いているかと思ったら、

9時過ぎには待ち合いにすでに10人ほどがいた

40分ほど待って私の名が呼ばれたので診察室に入ると、

50代の髪の薄い、しかし誠実そうな医師が穏やかな表情で待っていた

手にファイバースコープを持っている

これを見ただけであの胃カメラ検査の不快感を思い出したじろいた

先ず喉から見たが喉の入り口も腫れている

奥も腫れていると入院治療の必要があるということで、

鼻からも管を通して診ることになった

ああ、こんな「おおごと」になるとは、、、、

結果喉の奥までは腫れていないということで抗生物質と投薬でご赦免になった

ほっ

入院という言葉を聞いた時、

まずアタマに浮かんだのは息子の結婚式のことである

先日も息子から電話がきて、

当日は着付けと髪のセットの他メイクも頼むのかなど細かい打ち合わせをしたばかり

今回はお嫁さんの母親もフルで頼んだというので、

私だけナチュラルメイクではお互いになにかと思い、

私もメイクを頼むことにした

いやもうお祭り騒ぎ、、、、

なのに、今この時になってまさかの入院となれば皆に心配をかけてしまう

たかが喉の痛みで、、とは思ったが大事をとって病院に行って良かった

病院の帰り、今日で消費税8%も終わりということで夫とイオンに寄った

病院に付き添ってくれたので何かお礼と思い酒売り場を見たが「要らない」と言う、

次にmont-bellにも行ったがここでも何も要らないとのこと

結局、口当たりの良い果物をいくつか買うだけで帰宅

夫は自分の趣味にはお金を貯めて妥協せず高いものを買うが、

食べるもの着るものには頓着しない

なので一緒にこうしたところで買い物をすることもない

しかし無駄遣いをしないので今となってはこういう夫で良かったと思う

今日の医療費は病院に2800円くらい、薬代が800円くらいだった

先日の市販薬代と合わせてまたもや出費

病気をすると一気に家計に負担がかかる

健康で過ごすことが一番の節約ということを実感した



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村

結婚式が控えているので病院へ” に対して2件のコメントがあります。

  1. パルタ7 より:

    こんばんは。
    医療費はバカにならないですよね。私は複数の持病があるので毎月かなりの出費です。定期的な通院が毎月2病院、その他突発的なものを含めると、毎年20万円以上医療費がかかっています。だから無職なのに確定申告して、せこく還付金をゲットしています。消費税アップで医療費も上がるのでしょうね。へたに病院にいけなくなりそうです。困ったもんです。

  2. お雪 より:

    パルタ7さま
    私も今年は例年より医療費がかかっているので、
    今回市販薬で我慢しようと思いましたが、
    やはり専門医に診てもらい安心しました
    来年からは他の費目の予算を見直して、
    保健衛生費(医療費などを含む項目)の予算を増やそうと考えています
    パルタ7さんもどうかお大事にしてください
    コメントありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です