突然知人が訪ねて来たその目的を聞き驚く

昨日の夕ごはん

紅鮭、厚揚げとほうれん草の卵とじ、
大根と豚バラの炒め煮、金時豆の煮豆、
たらこ、じゃがいもとニラの味噌汁、
九穀米入りご飯

予想もしなかった言葉に戸惑う夫

昨日、夫の仕事場に知人であるRさんが訪ねてきた

Rさんはペットを亡くしてからすっかり体調を崩していた

そこで、療養のため遠くの病院に入院することになり、

今回そのご挨拶にやってきたということだった

「ところで、Rさんなんだけど、

気になることを言われてね」と夫が言った

夫の話しによると、

Rさんは人の将来や内面が見える能力があって、

ひと目みただけで将来自死すると感じた知人二人が、

その後本当に自死したとのことで、

今回訪ねてきたのは、しばらく留守にするということもあるけれど、

夫の頭部になにか問題があるように強く感じ、

療養の前にそれを伝えなければ、、と思ってのことだった

「、、、で、あなたはそれを信じるの?」と私は夫に聞いた

夫は「う〜む」と言った後、

「実はここ十年の間に二三回頭部を本棚の角に強くぶつけている

Rさんに頭部と言われてそれを思い出した」と言った

私は私で頭に浮かんだのは、昨年夫がロードバイクで転倒、右肩を骨折した時のこと

使用不能になったヘルメットを見て病院で検査を受けることを強く勧めたが、

夫はヘルメットが衝撃を吸収したし、症状もないので大丈夫と言い張った記憶が蘇った

夫は病院に関しては私の言うことを全く聞かず、

いつも険悪になるので私もそれ以上言わずにいたが、

今回のRさんの言葉を聞いて動揺している夫を見て、

わざわざ伝えにきたRさんのためにも頭部の検査をするよう勧めた

もし検査をしないで脳の病に襲われたら、Rさんを悲しませることになる

夫は還暦を過ぎたが一度も脳の検査をしたことがない

この機会に脳ドッグを受けるべきだろう

夫は自分の家系にはアタマの病気の人はいないということで、

自分は大丈夫と思っている

今回Rさんの勧めがなかったら、

なにか問題が起きるまでは検査をする気持ちにならなかっただろう

ありがたい助言と思って素直に検査を受けて欲しい

検査を受けて問題がなければそれで良し

夫も戸惑ったようだが、ことが起こってからでは遅い

今度こそ、検査を受けることを積極的に考えて欲しいと願っている



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です