夫の悩みを分かち合う

昨日の夕ごはん

ニシンの開きとトマト、
ほうれん草とエノキの煮浸し、
高野豆腐のオランダ煮、
玉ねぎとあおさの味噌汁、
柿、
六穀米入りご飯

友人の悩み

疲れ切った表情

ご主人が秘書と仕事中に買い物に行ったという

なぜご主人がわざわざ同行したのか、

そのことに苛立ちを覚えている

そのことでご主人を責め、口をきかないていたら、

不穏な空気を感じた精神的病を抱えている娘さんの精神状態が悪化

その様子を見て娘を不安定にした自分に責任を感じ、友人が落ち込んでいる

友人のご主人が浮気をしたわけではない

それでもご主人に隙を感じ、

日中堂々と連れ立って歩く姿が許せない

ご主人の無神経さに腹がたつ

そんな友人の気持ちがよく分かる

友人夫妻はともに60代

その話しを一緒に聞いていた別の友人は、

彼女と別れてから「今私の周りに同じような問題で悩んでいる女性が二人いる」と言った

男性側には罪の意識はない

何でこんなことで妻が苛立っているのか理解できないということも共通している

私も半年ほど前、夫を激しく非難したことがあった

私の場合、

相手の女性の無神経さに腹がたった

そして後からそれが相手の女性に対する嫉妬からくるものだと感じた

私にも他人に気を使うようにもう少し親切にしてほしいという夫に対する不満

それが相手の女性への恨みにすり替わった

人の心は複雑だ

先の友人も秘書に対する嫉妬ではなく、

ご主人が他人に親切にすることへの不満だと思う

妻として毎日陰で支えているのに、

それが当然というような扱いをすることに納得できない

他人に良い顔をする何分の一かでも妻に気を使ってくれたらいいのに、、、と、気分が落ち込み、

自分が惨めに思えてくる

今日はそんな友人の話しを皆でそうか、そうかと聞いていた

ああでもない、こうでもないと週に一度集まって言いたい放題

聞いてもらうだけで気持ちが楽になる

この場で解決されるわけではない

でも、寄り添ってくれる友人がいるだけで、

自分の気持ちが整理でき、答えも見えてくる

友人の話しを聞きながら、

私もまた過去のあの時この時を思い出し、

痛みを乗り越えたことに気がつく

このように心の奥深くにあることを話せる友人らに恵まれたことに感謝


今日も読んでくださりありがとうございました

ランキングに参加しています

こちらでポチポチ応援してくださると更新の励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

息子からの手紙で