息子のことで来年の課題

昨日の夕ごはん

ほっけの味噌漬け
厚揚げと小松菜の生姜醤油炒め
白菜りんごレ−ズンのおろし和え
大根としめじの味噌汁
りんごとみかん
九穀米入りご飯

ホッケは焼きすぎ
おろし和えは昭和40年代の料理本レシピで
えごま油を足した

息子から一ヶ月ぶりにLINE

息子夫婦からぱったり連絡が途絶えて一ヶ月余り

その間息子に「元気ですか?」とLINEを出しても既読スルー

息子夫婦になにか問題が発生したのか

もしかして初孫になにか異変か、、、、

そこで、昨日クリスマスカードを書いたので、

そのままマチのお菓子屋まで行き、一気に発送まで済ませた

息子夫婦に小包を送り、何度もトラブルを経験しているので、

今回も事前に荷物を送ったので受け取りよろしくのメールを出した

すると程なくして息子から孫の動画が二通送られてきた

久しぶりに見る孫の姿

声を出して笑っている

息子も満面の笑顔

夫婦間で何かトラブルがあったわけではないらしい

見ているとすぐにお嫁さんからも動画とメール

孫が離乳食を食べている様子が写っている

一ヶ月見ない間に眉毛も濃くなり、幼児らしい顔つきに変わっていた

ホッとした

息子夫婦がお祝い金のお返しをしなかったことを注意してから、

なんだか嫁との関係がぎくしゃくしたように感じ、

つくづく嫁姑の仲は難しいと悩んだ

結婚式を終えて一ヶ月あまりしか経っていないのに、

早くも関係悪化とは、、、と悲しく思ったが、

連絡がなかったわけは直接話していないので不明

もしかしたら、ただ単に忙しかっただけかもしれない

しかしこれからは息子夫婦から一ヶ月以上なんの連絡もなくても、

それが当たり前だと思いたい

今日友人らに会ったので、そのことを話したら、

「お雪さんはほんとに息子のことを愛しているんだね

私なんて息子から連絡が来ると何か嫌なことが起こったのかとドキっとするよ」と言われた

結婚しても母親に頻繁に近況を知らせるのはマザコンというらしい

「連絡よこさない、それ、普通」の一言で「そうですか」と納得した

私に犬を飼うことを勧めた友人もいた

私の息子に対する溢れんばかりの愛情を、

犬に向けたら私の気持ちが落ち着くと思ってのことだが、

こちらは犬の寿命まで生きる自信がない

すると、私にポポちゃん人形をプレゼントするという友人まで現れた

ポポちゃん人形

親切な申し出ではあるが、

ポポちゃんを息子の名前で呼んでいるのを想像しただけで、

我が身が滑稽で哀れ

友人らは私の話しを聞いて笑うが、

一人息子ゆえであろうか、、、なぜ息子のことが気になるのかと自分でも呆れる

ともかく、今回連絡が来たことで息子夫婦も仲良く暮らしていることがわかったので、

もうしばらくはこちらから連絡しないことにする

今回クリスマスが近いということでこちらから連絡をしたが、

そうでなければ連絡が来ないまま年を越していたと思う

今年は新年の挨拶もなかったし、

来年も挨拶がくると期待しないほうが良いだろう

用がなければ連絡をしない、

それが息子の流儀なのだと受け止めて期待しない

私もいつまでも息子を未練がましく追いかけず、

我が人生を楽しむことに専念したいものだ

それが来年の課題!



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村

前の記事

父が遺したメッセージ

次の記事

親友の涙と夫の奮起