入院前の夫の悩み

昨日の夕ごはん

こまいの焼きもの、キムチ、おでん、カブと揚げの味噌汁、りんご、九穀米入りご飯

ふるさと納税の返礼品で干し魚を申し込んだ

まだまだたくさんの種類の魚が冷凍庫に入っている

こまいはこういう機会でなければ口にしないがあっさりして美味しかった

りんごはおやつの残りなので一切れ(笑)

思いつきで冷蔵庫に入っているものでおでんにした

こういう煮物があるとほっとする

今日は在宅日、幸せ時間スタート!

まずは甘酒がなくなったので、昨日就寝前にヨーグルトメーカーに米麹とご飯を混ぜたのをセット

60度で9時間発酵させて完成なので、

朝起きたら食べられる

前回はみやここうじで作ったけれど、

今回は激安スーパーの店頭で目玉商品になっていた米麹で作ってみた

今回使用したのはコチラの商品

みやここうじの三分の一の価格

出来上がったものを食べてみると甘さが全然違う(´;ω;`)

やはりみやここうじのほうが格段美味しい

甘酒を毎日飲むとしたら、コストを取るか旨さを取るか

悩ましいところであるが、みやここうじに軍配が上がるだろう

これくらいの贅沢は許して欲しいところ

九穀米入りご飯で作ったので黒い粒などが見える

麹といえば味噌、味噌といえば大豆ということで(笑)、

昨夜は大豆も水に浸して就寝

今朝起きてすぐにヒーターに鍋をセット

ある程度柔らかくなったところで火を止め鍋帽子をかぶせて放置

頃合いをみてひとつ摘んでみるととてもいい具合になっていた

煮抜き大豆の出来上がり〜

スロークッカーで作ることも考えたけれど、

丁寧にアクを取りながらことこと煮ただけあってすっきりと美味しい

こちらも手をかけただけ美味しく出来上がり、

そのまま食べても美味しかった

大根おろしにお醤油を垂らして大豆を食べても良し、ぶどう豆にしてお弁当に入れても良し

三分の一は冷蔵保存、残りは三分の一ずつ冷凍して料理に使う

今日は朝から青空が広がっていたので身体も軽く、

洗ってからアイロンをかけずにいた夫のワイシャツを、

らじるらじるの聞き逃しを聞きながら6枚アイロンがけ

その間、風呂や台所のマットも洗濯

家中の床掃除、雑巾がけ、トイレも丁寧に掃除

こうして家事をしている時間がとても幸せ

夫の入院中、病院近くの生協のお弁当を全種類制覇する、と宣言して夫を呆れさせたので、

前言撤回して留守中はなるべく手作りの夕ごはんで過ごすことにした

将来おひとりさまになる可能性も50%あるのだから、

それに備える絶好の機会を逃すこともなかろう

たとえ一汁一菜になってもいいじゃないか

まずは気負わずやってみよう

ひとり暮らしでもとても上手に食事を作っているブロガーのかたが何人もいらっしゃる

毎日チェックしては「さすがプロだ」と感心している

私は元来料理が苦手だが、興味はあるので本だけは揃えている

なのでこの際本に載っている料理にも挑戦したい

どうなるだろう

まぁ、無理をしないでやってみよう

夫に入院前に何か不安があるか聞いたところ、

手術前後の絶食が憂鬱だと言う

やはり夫も食に関することが大きなストレスだったのか

食べるという行為はそれだけ夫にとっても大きな関心事なんだと改めて感じた

「がん」だったらどうしよう、、、と悩んでいるのでは、、と思っていただけに意外だった

もしかしたら、私に心配をかけぬようあえて言わなかったかもしれないけれど、、、

夫は問題が起きてから対応を検討するタイプなので、

こんな時は私のほうも救われる

私もできるだけ淡々と日々を過ごそう



下のバナーをクリックして応援をいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村