「見習いさん」指導と疲れている自分

昨日の夕ごはん

鶏の唐揚げ、いわしの梅干し煮、卯の花炒り煮、わかめの酢味噌和え、

大根と人参ニラの味噌汁、ご飯

昨日、仕事帰りに激安スーパーへ

卯の花やいわしがやすかったので購入

とても疲れていたのに、二時間も台所に立ってお惣菜作り

今年還暦を迎えるのだけれど、

いわしを丸ごと買ってさばいたのは初めての経験

いつものスーパーでは下ごしらえしたいわしが売っているので、

それを買っているが、

激安スーパーは激安ゆえ丸ごとしか売っていなかった(・.・;)

しかし、「いわしの手開き」という言葉は知っていたので、

頭を落としてから手で処理

サンマ並に簡単だった

いわしはとても活きが良くて、酢で下煮をしたら全く臭みもなく、

とても美味しかった

卯の花もサラダ油を多めに入れて丁寧に炒ってから、下味をつけた具と合わせ、

丁寧に作ったら、卯の花を余り好まない夫が美味しいと食べていた

このところ、簡単な料理ばかり作っていたけれど、

頑張って台所に立つと美味しい惣菜が揃う

卯の花はたくさんできたので一部冷凍した

「見習いさん」を指導できないくらい疲れている

今年4月から仕事場で研修することになった「新入りさん」

昨年の見習いさんは来てすぐにお客様からクレームがきて、

その対応に追われたりで、常に指導が必要なタイプだったが、

今年の「新入りさん」は年齢も私と同じ50代で、経験豊富

もうすぐ来て半年を迎えるけれど、

何をやっても卒なくこなし、いまのところ業務の面では非常に優秀

しかし、残念なことに自分の立場をわきまえないという欠点がある

こちらに来る前に仕事内容について説明していた時、

「私はその方面の仕事はできません」と言ったので、

「できるかできないかはこちらで判断する」と釘をさした

見習いとして来るのだから、

上からの指示には一旦はしたがってもらわねば困るのだけれど、

今回、リーダーの私がお客様と話している時、

突然私を呼び出して自分の都合を優先

私も同世代ゆえ、彼女の環境に協力したいと思い、

いろいろ配慮してきたが、

どうもそれが彼女にとって良くないことだったと感じるようになった

同じような年代ゆえ、非常に注意しずらいが、

「見習い」として来ている以上、私もしっかり指導をする責任がある

彼女は自分のペースを優先しようとする思いが強い

そういう態度は改めてもらわねば困る

この件に関しては、次回会った時にしっかり伝えようと思う

それにしても、

なぜ私はあの時すぐに注意できなかったのだろう

「家を売った友人」の不要品処理を通して、たくさんの募金をすることができたが、

やはり本業以外の奉仕で肉体的にも疲れているのは確か

今週、自室で尻もちをついてしまったのも、

その疲れの影響もあると思う

やはりそちらの奉仕はそろそろ終了しなければ、、、、

「見習いさん」を指導できないくらい判断力が低下しているのだから、

疲れているのは明らか

「家を売った友人」の不要品処理の手伝いはとてもやりがいがあったが、

友愛セールは一旦終了して、

残ったモノの処理について彼女と話し合うつもり

不要品に関しては9月いっぱいで片づけを終えて、

10月からは自分の生活を見直し、

また別の目標を持って生活をしたいと思う

そうこうしていたら、今年も終い支度に入る

今年はいつもマスクをしているせいか、

ぼうっとしている間に月日が流れていく感じがする

しっかりせねば



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村