生きていればいろいろあるが・・・

昨日の夕ごはん

紅鮭、人参と揚げの甘辛炒め、茶碗蒸し、

豆腐と小松菜の味噌汁、九穀米入りご飯

昨日、処分品を入れた袋から回収した茶碗を洗って茶碗蒸しを作った

冷蔵庫に入っていた人参、なると、しめじ、小松菜の葉に下味を付けて、

卵液で蒸しただけだが、

とても美味しく出来上がった

なんと言ってもこの茶碗はオーブン対応なので、熱に強い

そこで深鍋に2センチほど水を入れ、沸騰したところで、

この茶碗ごと湯煎にするかたちで蒸したら、

とても上手に蒸し上がった

容量も卵一個でこの容器にちょうど2個分できて、

取手がついているので食べやすく、

とても重宝しそうだ

これでいつでも手軽に茶碗蒸しが作れそう

処分しないで良かった!

この鶏の柄も最初は馴染みがなかったけれど、

使い込んでいくうちに愛着がわきそう!!

具が無いときは卵豆腐を作ってみようかな

とろりとしてほんとに美味しい茶碗蒸しだった

息子と同年の女性から突然クレームの電話

仕事が終わって帰ろうとしたら、

仕事場に電話がきた

息子は中学の時に東京に転校したが、

それまで一緒に学校で学んだ女性からだった

声を聞くのは実に20年ぶり

それが、なんとクレームの電話だったので、

とても戸惑った

20年ぶりに声を聞くのに、相手が怒った様子なので、いったい何が起こったのかと混乱したが、

そういえば、数年前に彼女の母親から彼女が病んでいることを聞いたことを思い出した

病んでいると言っても、それは肉体的なことで、

精神的な病とは記憶していなかったが、

話しを聞いているとやはり普通じゃない

いろいろな不安をすべてこちらにぶつけている

何を言っても全く通じないので、

相手の気持ちをなだめるためにこちらはひたすら謝り、

気持ちを落ちつかせて電話を切ったが、

聞いていて彼女の話し方や論法がすべて彼女の父親にそっくりだったのに驚いた

彼女の父親も、ある会議で一緒になった時、

自分の考えを一方的に話し、相手を徹底的に責め、

言い分には全く耳を貸さなかった

父親は社会的に弱い立場の人で、

いつも大きなストレスを抱えて生きていた

なので、それを吐き出せる場では人前でも怒りをあらわにしていると、

その場にいた人たちは感じ、

父親の態度に心を痛めていた

それが、20年後、

彼の娘から同じような口調で突然クレームを受け取ることになろうとは、、、、

電話を切ってからなんともやりきれない気持ちになった

父親の暴力や暴言で彼女や彼女の母親も苦しんでいたが、

まさか成長した娘も父親と同じ性質を受け継いでいたとは、、、、

その後彼女の近況を知る人に問い合わせたところ、

彼女は今病気だということもあり、

親からも離れてやっとひとり暮らしをしているとのこと

大きな怒りを抱えて、こちらにも電話をしてくるくらいなので、

毎日辛い状況で生きているのだと推察する

たまたま、その電話の時事情を知った友人が「コロナの影響かしら」とつぶやいた

若いタレントが突然自殺をした話しをしていたが、

いろいろなことが重なって精神的に追い詰められたのだと思う

ともかく、精神的に病んでいる状態になっている人から、

突然怒りの電話が来るというのは、

人生そうあるものではない

こちらのメンタルまでダメージを受けないように、

気持ちを切り替えねば!

幼かった時はとてもほんわかした子だっただけに、

20年後まるで別人に変わっていた女性を思うと、

この間いったい何があったのかと苦しくなる

親の影響がここまで子どもに影響を与え、苦しめることになろうとは、、、

今回の電話は彼女からのSOSだと思うので、

彼女をフォローしている関係者には知らせる

息子と同じ世代の30代といえば、

心身ともに一番充実している年代

それだけに彼女の苦しみも大きいと感じる

まずは、彼女が心の健康を取り戻すことができるようにと願う

世の中、理不尽なことは多い

今回の場合、私が相手の弱さを認めることで、

相手の怒りのエネルギーに惑わされることから守られる

特に怒りのエネルギーに触れると、こちらもその怒りに動揺するが、

怒りのパワーを断ち切ることが必要

怒りの感情は伝染するから要注意

ここで気持ちを書いたので、これでおしまいにしよう



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村