虚しさを抱えた60代、心を見つめるために静まる

昨日の夕ごはん

真ほっけ(前日の残り)、ベビーホタテとキャベツのオイスターソース炒め、

きゅうりともずくの酢の物、ほうれん草のお浸し、キャベツと揚げの味噌汁、

ご飯、りんごのすりおろしジュース(写真なし)

前日の夕ごはんで焼いた真ホッケを翌日のお弁当用に焼いたことを失念

冷蔵庫に入れっぱなしだったので翌日食べた

昨日は帰宅が遅くなったので、買い置きのベビーホタテとキャベツをメインに

そのキャベツが余ったので味噌汁へ(笑)

忙しいと色彩に乏しい献立となる

疲れが相当溜まっていることを自覚する

昨日、勤務先の学校へ来学期の授業計画案を提出した

するとすぐに事務方の女性から原稿にミスがあることを指摘された

スケジュールの日程が全く違っている!

プリント前にチェックしたのに、

なぜこんなミスを冒してしまったのかと動揺した

しかも、他にもミスに気がついて、

自分のアタマは大丈夫かと不安になった

今年は新型コロナの感染拡大で、次々と予定が変更

春の授業はすべてZOOMになり、講習会もすべて中止

その影響で春予定してい特別講義が秋に変更になったために、

二学期は例年よりハードなスケジュールとなった

建物の管理体勢も見直され、換気や消毒に神経を使い、

皆疲れを覚えている

その影響だろうか、、、

学校内でも職員の会議での聞き間違えや学生のミスも目立つ

ともかく昨日は私も凹んだ

昨日は就寝前に図書館から借りた本を読んでみた

この疲れ切った時期読むのにピッタリの本と感じた

ニンゲン何かをし続けることが当たり前になって、

それまでの動きを止めることのほうがむしろコワイ

私の知り合いに経済的には恵まれているのに、

入院寸前の体調でもパートをしていた女性がいた

友人らがもう無理だからパートを止めることを勧めた時、

彼女は言った

「ヒマになると嫌なことばかり考えてしまうので怖いの」

その言葉を聞いていから、

私も自ら心の深くにあるものに心を向けなくては、、と考えるようになった

私にも彼女と同じ思いがある

私の心の深くには虚しい思いがうずいている

息子は医者になった

息子が医学部に現役で合格した時、

私は母親として有頂天になった

医学生だった時もそうだ

自分は医者の母になるのだという思いに酔っていた

ところがどうだ

息子は大学を卒業し、国試に合格した日に入籍

さっさと荷物をまとめて彼女の元へと引っ越していった

その日から、息子の家は私の家ではなくなった

年に数回しか会わなくなった

息子は一度目の結婚に失敗し、二度目の結婚をした

子供にも恵まれ仕事も充実しているようだ

しかし、息子が家を出て9年

さすがに私も目が覚めた

息子におのれの人生を託すのは馬鹿げている

私は私の人生を歩むのだ、と決心した

ところが、今回また「家を売った友人」の処分品の処理に明け暮れ、

自分の人生を見直すことから逃げた

そしてそのお祭り騒ぎが終わった今、

私はまたひとりこれからの時間の過ごし方に戸惑っている

残された人生、

私はどこに向かって生きていけばいいのかと途方に暮れている

先日、7年ぶりに購入した羽毛布団が届いた

17,800円だったが、温かく満足している

夫は布団におカネをかける気がないので、

それまで私が使用していた羽毛ふとんを夫が使い、

夫が使用していたのはゴミとして処分することにした

そこで、息子が泊まった時に使用していた古い羽毛ふとんも一緒に処分することにした

息子が最後にうちに泊まったのは二年前の2月だった

息子が帰った後、私はその布団をすぐ押入れに仕舞わず、

彼が過ごした客間の空気をそのままにしていた

布団をしまう時、そっと匂いをかいでみた

そして、泣いた

先日、夫に私から息子に連絡しないようにと言われ、

死にたくなったが、

こんなに息子を慕う私の気持ちを夫は知っていたのかもしれない

孫の写真を見るとそこにかつての息子の面影を探す

そんな自分が惨めで悲しい

しかし、それが私の姿なのだ

そんな自分に決別したかったけれど、

それは私のちからでは無理だと悟った

時は流れている

それを断ち切ることは出来ない

今まで過ごした時間を感謝して受け止め、

60代という時を過ごしたい

歩みながら見える景色をじっくりと眺め、

私の心奥深くから聞こえる小さな声に耳を傾けよう

そして、私自身に与えられた人生の意味を見つめていこう



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村