年に一度の休暇最終日/悲しみを乗り越えるために

昨日の夕ごはん

白菜と豚肉の蒸煮(ポン酢味)、とろろ納豆、かぶと銀杏藻の味噌汁、

大根ざらめ漬け、麦入りご飯

婦人之友の会員の方から「大根ざらめ漬け」の作り方を教えてもらった

大根1本

ざらめ100g

醤油1カップ

酢1/4カップ

赤唐辛子

大根は皮をむいて乱切りに

調味料は煮立てててざらめを溶かし、冷めたら大根を入れるだけ

毎日、何ということもない夕ごはんの写真をアップしているが、

写真を見ると私の精神状態もよくわかる

こんなことではいけない、、、、と今日は朝から頑張った

夫と私の休暇も今日が最終日となった

夫は明後日まで休暇だが、私は明日から仕事再開

なので夫と2人で過ごす休暇は今日が最終日

休暇前は猫が亡くなるとは思っていなかったので、

あれこれ目標を持った

そのうちのひとつは夫に毎日出来たての麺類を提供すること

しかし、猫のことでそれどころではなくなった

今日は夫にデザート付きの美味しい「えび天そば」を食べさせてあげようと奮起

デザートは揚げ物ついでに、昔なつかし手作りドーナツにした

まずはドーナツからスタート

夫が在宅の時でないと手作りおやつは作らない

自分ひとりのために作っても食べ切れないから、、、

そんなわけで久しぶりにドーナツを作ったけれど、

最初の何個かは焦がしてしまった(-_-;)

夫も私も田舎育ち

田舎では生クリームなど売っていなかったので、

私のおやつもドーナツが多かった

粉、バター、玉子、砂糖、牛乳、ベーキングパウダーだけあればできる

夫も高校時代お腹が減ったら一人でドーナツを作って食べていたそうで、

これを出すと懐かしがって喜ぶ

ミスター○ーナツで売っているふわふわタイプは私も夫も好まない

ドーナツは固めでバターの味がする手作りが好き

今日のお昼ごはん

コーヒータイム

新型コロナの感染拡大で警戒ステージが上げられたので、

食事には出かけなかったが、

自宅でも美味しい食事をいただくことができた

私は夫のためにドーナツをこしらえたが、

夫は私のためにキッチンの収納棚を作ることにした

そこで午前中、近くの大きなホームセンターへ行き、資材を購入

夫が木材を注文している間、私は別のフロアに行ってみた

ついふらふらとペットコーナーに向かう

猫はいないのに、どうしてこういったものを見てしまうのだろう、、、

猫が死んだことが信じられない

家の中にある猫関連のものはすべて地下車庫に片付けた

未開封の猫の餌と猫砂は近日中に猫の保護団体に持って行くつもりだ

猫がいなくなってから、家の掃除をしたら当然のことだが、汚れ方が全く違う

今まではモップや掃除機かけが必須だったけれど、

これからは箒で掃くだけでもいいだろう

今年の休暇は夫婦揃って出かけたのは、

近所のホームセンターのみであった

しかし、休暇中だったので、夫婦で飼い猫を看取り、墓も作ることができた

最終日は私は夫の好物を作り、夫は私のリクエストを聞いて日曜大工

大草原の小さな家さながらの生活

猫の喪失感は大きいけれど、

その悲しみを慰め合うことができて私は幸せだ

夫婦互いに思いやる心でこの困難を乗り切りたいと願う


最後までお読みいただき、ありがとうございます

下のバナーをクリックして応援をいただけると、とても嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

夕ごと日記 - にほんブログ村