夫の戸惑い/不安を力に変える

昨日の夕ごはん

紅鮭、切り干し大根の炒め煮、紫玉ねぎのサラダ、

金時豆の煮豆、じゃがいもとほうれん草の味噌汁、九穀米入りご飯

ご飯が大すき

朝はパンなので昼と夜はご飯

その代わりおやつはじっと我慢している

小さなお茶碗に半分のご飯を噛み締めて食べている

減災グッズ/0次の備えを完了

昨日は2冊の本を参考に災害時の備えをした

完璧な準備は無理でも、なにかしら役立つもの、

それを減災グッズとよぶらしい

まずは在宅避難グッズ

自宅で避難生活を送る時必要なモノ

カセットコンロ、カセットガス、給水バッグ、

湯煎料理用ポリ袋、「BOS」の袋、携帯浄水器

これらは押入れにコーナーを作って収納した

次はこの本を参考に避難所へ向かう時の減災グッズを準備

※飲料水と財布、スマホ、充電器は直前に持つ

帽子、ホイッスル、軍手、懐中電灯、万能ナイフ、ロープ、

携帯ラジオ、予備電池、連絡メモ、備えリスト、身分証明書のコピー、

メモ帳とペン、油性マジック、現金(硬貨)、

救急用品セット、毛抜き、常備薬、マスク、簡易トイレ(とりあえず「BOS」袋)

ティッシュペーパー、トイレットペーパー、

ウエットティッシュ、てぬぐい、ハンカチ、安全ピン、タオル、ポリ袋、

ビニールシート類、ライター、布ガムテープ

使い捨てカイロ、サバイバルブランケット

その他、予備のメガネ、くし、髪の毛ゴム、ソーラー充電器

万能ナイフはこちらを購入

ソーラー充電器はコチラのモノを購入した

以上のモノを非常持ち出し袋に入れてみた

ピンクのリュックは直前に水や財布などを入れるために余裕をもたせた

身分証明のコピーも運転免許証など古くなっていたので、

それも新たに更新

数年前から私も年を取ったので、なるべく軽くした

家族や友人の電話番号などをメモ帳に書き写すのに時間がかかった

前回は7年ほど前に書き写したものだったので、

見たら息子の前妻や私や夫の亡くなった親の名前まであって焦った、、、

なんやかんかでこれだけ準備するのに小一時間かかったが、

ずっと気になっていたのですっきりした

夜になって夫が帰宅

クロゼットの前に置いてあるリュック二つを見て、

「なんだこれは!大地震でも起こるのか!」と慌てた

なんの前触れもなく突然災害モードに入った妻を理解できない夫(^_^;)

今回準備を始めたのは、たまたま婦人之友の特集本を手にしたこともあるが、

やはり私の周りにも確実にコロナの恐怖が迫っていると感じるからである

もうロシアンルーレットのように、誰が感染してもおかしくない

覚悟を決めて出来る限りの対策を取ることで、私の精神の安定を図ろうと考えを改めた

昨日お嫁さんから孫の動画がきた

可愛くて可愛くて何度も観た

やっと片言のことばを話せるようになった孫に会いたい、、、

孫に会えるまでは、出来ることを何でもやるつもり

あんな小さな孫が私の生きる力になっていることが嬉しい

コロナに感染にも災害にも出来うる限りの対策はした

あとは粛々と日常を過ごしたい


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、色々とクリックしていただけると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

夕ごと日記 - にほんブログ村