まさかの病院はしごで精密検査を受ける/親友と久しぶりに長電話


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

ポークチャップ、ポテトサラダ野菜盛り合わせ、豆腐とわかめの味噌汁

今日は簡単に・・・

まさかの病院はしごで精密検査を受ける

今日は街ナカの口腔外科通院の日

昨日の畑仕舞いの作業で全身筋肉痛

靴をはくにも、「アイタタタ」と言わねばならぬほどであった

しかし、口腔内のデキモノは最大時の十分の一ほどまで縮小したので、

口腔外科の診察が終わったら、

街ナカで買い物をして帰りましょう、というくらい余裕の気持ちで出かけた

ところが、診察してもらうと女医先生の様子がどうも険しい

そして、これからすぐに紹介状を書くので、

大きな病院で精密検査を受けるよう指示

そんな診断が下るとはつゆ知らず、

のん気な気分でいたので、真っ青になった

帰りがけ、女医はわざわざ受付まで出てきて、

「もし、手術となってその後なにかありましたら、

また来てください」と言葉がけ

先週来た時は男っぷりの良い女医さん、と思うほど、

男性的な印象だっただけに、

この優しさがかえって私の不安を掻き立てた

紹介された病院は女医さんの病院から徒歩でも行ける距離だったが、

私も動揺していたので、道を迷ってもいけないと思いタクシーで向かった

大病院で受付をしている間、

緊張しているのか何度もトイレへ

水も飲んでいないのによほど緊張したとみえる

ほどなく、レントゲンとCT検査に回され、

それから診察

先生は初老の男性医師

これなら手術となっても熟練だろうから安心だ

前回はうちの息子と同年代の若い先生だったので、

なんだか不安だった

診察しながら「これはカンセンだな」とつぶやいた

診断を聞くため椅子に座った時、改めて医師に私の病名を聞いた

するとまた「カンセンです」と言ったので、

「カンセンという病気ですか」と言ったら、

「菌に感染の感染です」と聞いて、はぁ?と思った

すぐ病院へ行って検査と言われたので、

私のアタマの中はすっかり悪性腫瘍モードに入っていたのだった

デキモノが出来た時、私は仕事と息子の帰省準備でとても疲れていた

それで免疫力が低下したらしい

そこで、今回も抗生剤と副反応でお腹がゆるくなるかもしれないということで、

整腸剤が処方された

息子の帰省あれこれでCT検査を受けねばならないことになるとは・・・・

どんだけ頑張ってたんだ私

情けなかとよ・・

それでも、手術を免れたので、帰りは予定通り買い物

前回レースのカーテン地を買ったけれど、ミシン糸がなくなっていたので、

糸と針を購入

それからユニクロへ行って夫のルームパンツを買った

予定ではデパートに寄ってインテリア用品でも見たかったが、

病院代もろもろ1万円が飛んだので、寄らずに帰宅

その代わり、最寄りのスーパーでお菓子を買った

親友と久しぶりに長電話

病院で紹介状を書いてもらっている時、

親友月からLINEがきた

久しぶりに電話で話しませんかと書いてあったので、

帰宅してからかけてみた

親友月はコロナになって車で外歩く機会がなくなり、

ご主人や娘と連れ立って近場の散歩をするようになった

そこで、自宅の近くに小さな簡易郵便局を発見

そこで経験した出来事を詳細に報告してくれた

親友月
親友月

ちょっとあなた、

先日小包を持っていったのよ

お代は持っていた記念切手で払おうと思ったら、

ゆうパケットのほうが安いと教えてくれたのね

ところがわたくし、お財布を持っていなかったので、

お財布を取りに行くと行ったら、

次に来たときで良いというのよ

初めて行ったのによ

信じられる?

これには私も感心した

親友月に

お雪
お雪

ケリーバッグ持っていたんでしょ?

と聞いたが、そうでないと言う

都会の郵便局でツケがきくとは驚いた

親友月は70代後半

話す言葉がとても旧式だ

電話が時々とぎれるので、よく聞こえないと伝えると、

親友月
親友月

ちょっと待ってね、

電波塔の近くへ移動するから

と言う

電波塔とはWiFiルーター中継機のことのようだ

また、

親友月
親友月

森へ散歩に行く時には、

かねを持っていくの

というので、なんで森に「金」をもっていくのか、と思ったら、

熊よけの鈴のことを「鐘」と言っていた

鐘ねぇ・・・

月が大きなハンドベルを持って歩く姿を想像して可笑しかった

親友月
親友月

テレビの番組を焼き付けできるテレビを買ったの

これは録画と言いたいらしい

月と話していると古い言葉で表現するので、

とても新鮮だ

お腹を抱えて笑ってばかり

気がつくと一時間半もしゃべっていて、

スマホを持つ手がしびれてきたので終了

今日はドキドキハラハラのいち日だったが、

終盤親友月と思いっきり喋りまくってとても楽しかった

「息子が来る準備に疲れて免疫力が落ちた」

なんて話しを正直に話せるのは月ちゃんだけだ

月ちゃんとは17歳も離れているけれど、

いつまでも元気で長生きして欲しい

月ちゃんがいなくなったら、ほんとに寂しく悲しい


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP