自分の将来のことを考えると不安


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

肉じゃが、ほうれん草の胡麻和え、卵豆腐、白菜と揚げの味噌汁

今日は冷蔵庫にあるもの整理

自分の将来のことを考えると不安

今日は9ヶ月ぶりに欧州から帰国した友人のご主人と再会した

長い間奥様と離れて生活していたので、

これから1週間ほど二人で旅行に出かけると嬉しそうだった

友人夫妻は国際結婚

ご主人は今回三ヶ月ほど日本に滞在するが、

その後は母国に職を得たので、

しばらく来日の機会はないだろう

友人は、実母の介護があるので日本に留まる

これからお母さんの介護が終わるまで、

友人は海外と行ったり来たりの生活になるだろう

私は娘時代、国際結婚に憧れていた

けれども、実際に国際結婚した人に接すると、

特に自分の親の介護の問題が発生した時、

その大変さを思う

やはり、自分しか親の介護をする人がいなかったら、

親の元に残り介護をすることになるだろう

夫の住む国に親を連れて行くということは、

相当ハードルが高い

友人の話を聞きながら、

私も将来夫が先に召されたとして、

自分はどのように生活しようかと思いを巡らせた

この雪深い地でひとり戸建てで生活するのは無理なので、

どこか部屋を借りて住むだろう

息子は飛行機で行き来するような離れた地に住んでいるので、

たぶん息子の住む土地に転居すると思う

同居は互いに希望しないだろうが、

息子の家から徒歩圏の部屋に住みたい

会いに来なくても良いけれど、

こちらに何か問題が発生した時、

すぐに来られる距離にいてもらいたい

私は自然豊かな土地に住みたいけれど、

息子の近くとなったら、それは無理だろう

最近、石原慎太郎さんの奥様がご主人が亡くなってまもなく召されたが、

正直言って、私も夫が亡くなったら後を追うように亡くなりたい

時に憎らしいと思う夫だが、

夫がいなくなったら自分のためにごはんを作る気持ちになるか自信がない

しかし、本当にそうなったら、

きっと生きる力が湧いてきて、

なんとかなるのではないかと思うようにしている

私の周りにいる、夫を先に亡くされた方は、

皆さん気丈に生きている

その様子を見ているこちらが励まされるほど・・・

年老いた自分が将来どのような境遇になるのか

考えていたら気持ちは暗くなるばかりだが、

周りの人の助けや知恵を借りて、

なんとか道を切り開いていきたい

これしかない!と思わないで、

人の意見も良く聞いて、

周りにとっても自分にとっても良い生き方を選択していく

これが、実際に親の最期を見て、

私が感じたこと

ニンゲン最期は絶対人の助けが必要になる

なので、いつも他人に対して心を開き、

感謝の気持ちをもって生活したい

甘えすぎも良くないが、世話になることを頑なに拒むのも周りに迷惑をかけてしまう

老いることは初めての経験

自分がどのように変わっていくのか不安・・・

↓マスクはこちらがお気に入り


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP