GWが一刻も早く終わるようにと祈るのは・・


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ゴールデンウィーク後半に入った

夫はこの期間も6日を除いて仕事なので、

連休は全く関係ナシ

なので共働きのお隣が家族団欒賑やかにしている様子を見て、

「ああ、今日は休みなんだ」と思う

夫が30代のうちは大手企業に勤めていたので、

この時期10連休という時もあった

休みに合わせて夫の実家に帰省をしていたので、

夫も息子もこの時を楽しみに待っていたものだ

ところが、この年になって、

ゴールデンウィークが1日も早く過ぎて欲しいと、

切実に願っている人がいることを知った

私が実の姉以上に慕っている80代のR子さんである

彼女のご主人は休み明けに心臓の手術が控えている

他にも持病を抱えていて、

一番深刻なのが腸閉塞

先日も便が詰まった

昨年腸閉塞になってから、

R子さんも持病がある中、

ご主人のために日に3度、食べ物をすり潰して食事を準備

それだけではない

ご主人の便も毎回チェックし、

消化されていないものを見て、

食事作りに生かしていた

これ以上、出来ないくらいの努力を積み重ね、

1年間腸閉塞の症状を抑えてきた

それが、心臓の手術を控えた今になって、

再び症状が出てしまった

彼女の落胆は大きい・・・

その彼女が、

ゴールデンウィークがとても憂鬱です

主治医のいる病院が休診で、

万が一夫が緊急の事態になったらと思うと、

他の先生で対応できるかとても不安です

と、とても不安げに言った

それを聞いて、

私もパニック障害の症状が激しかった20代の時、

週末や祝日が近づくと、

いつも新聞で休日当番医をチェックして、

万が一の時すぐに行くことができるよう備えていたことを思い出した

そして、彼女と同じように、

お雪
お雪

病院が365日いつでも開いていたらいいのに・・・

と願っていた

自分の息子が医師になってみると、

医師だって家族がいるんだから、

休みの日があって当然だ

と思うけれど、

自分の健康に不安がある人にとって、

主治医だけが頼り

助けて欲しい一念でそう願ってしまう気持ちも良くわかる

今日から四日間ご主人の担当医がいる病院は休みとなる

どうかその間、ご主人の体調が守られて、

予定通り休み明けの手術が受けられるようにと毎晩神に祈っている

今日の夕ごはん

いかとアスパラのガリバタ炒め こちらのレシピを参考に作りました

ほうれん草とトマトのツナサラダ

高野豆腐の煮物

豆腐とわかめと人参の味噌汁

今日は全粒粉をAmazonで購入しました( ◠‿◠ )

美味しい全粒粉入りのパンを作ります


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP