理解不能な人がいる現実

クレーマーおじさんのことから私がブロックした人シリーズが続いている

今日は完結編ということで現在までを一気にしたためようと思う

ブロック#3は仕事先で一緒になった女性である

私に理想の女性を重ね、甘え、様々なことを要求し、

期待に応えないと判断したとたん態度を一変

非常に攻撃的になった

それにより私は鬱的症状が現れ通院

あちらから離れていったことで私も症状が重くならずに治癒

会わなくなってから数年後、たまたま行ったスーパーでばったり彼女と遭遇

あちらは笑顔で声をかけてきたが、

私は非常に動揺し別れた後駐車場でぼうっとして歩き、

車にぶつかりそうになった

彼女に対しては「怖い」という印象が強かったが、

今なら平常心でいられると思う

ばったり会ってから10年

十年一昔とはよく言ったもの

ブロック#4は数年前にあった出来事

この方はある精神疾患を抱え休職していた女性だった

たまたま隣あって座り話していたら突然狂人のように叫び、

私を攻撃した

あのショックを一生忘れない

何が起きたかわからずこちらも動揺した

公共の場だったので他にも人がたくさんいた

その場が凍りついた

同じような病気の家族がいる人がたまたま側にいて、

叫ぶ女性に対処してくれた

当然顔色が変わり獣のように叫ぶ、、、

家族にこのような病気の方がいるとどんなに大変か、、、、

その後、その女性を大きなコンサート会場で見かけた

怖くて音楽を聞くどころではなかった

以来その会場へは行っていない

その女性のご主人とは仕事の関係でLINE友になっていたが、

その後初めてLINEブロックをした

今会って怖いのはこの女性だけ

ご主人が「申し訳ない」と謝罪してきたが、

こちらの恐怖心は残ったまま

相手を受け入れるにはまだまだ時間が必要だ

半世紀以上生きてきてブロックした人は4人

こんな思いは二度としたくはないが、

もしこちらのメンタルが駄目になりそうな人に出会ったら、

これからもブロックすることで自分の心を守りたいと思う

すべての人と合うニンゲンなどいない

自分はそれほど強くない

理解不能な人も世の中にはたくさんいる

これがブロックした人を通して私が学んだことである

まず自分の心を守る

それを忘れてはいけないと思う

今日の聖書通読箇所
ヨハネの黙示録 21 章
今年から新約聖書を最初から一日一章読んでいます



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です