夫が寝所を出ていった件

昨夜、とうとう夫と衝突した

私に最初の症状が現れてから今日で八日目

よくここまで堪えてくれたと思うべきか

今回の風邪はとにかく喉が痛くて、だるい

喉の痛みが収まったと思ったら今度は咳

そして、これがしつこい

今週月曜日から耳鼻科で処方された薬を一日3回飲んでいるが、

夜中の咳は一向に改善せず

そのような状態でも夫は耳栓をして隣のベッドで寝ていた

申し訳ないので昨日は私が別室に移動して寝ようと考えていた

しかし、その前に夫のほうが布団を持って寝室を出ていってしまった、、、

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

きっかけは些細なことだった

家は住宅街にあり近くにコンビニもない

元気な時であれば運動がてら歩いてコンビニにも行けるが、

体調の悪い時、うちの車を夫が通勤に使うと私は夫に買い物を頼むしか無い

昨日も夫が車で通勤したので、私は夫に「龍角散のど飴」を買ってくるよう頼んだ

そして夜

夫は頼みもしないシロップ状の咳止め薬だけを買ってきた

医者から処方された薬を飲んでいるのに市販薬を飲めるわけがない

そんなことをどうしてわからないのか

この一週間、私も体調が良くない中、夫に負担をかけまいと頑張ってきた

「のど飴」を楽しみに待っていたのに、

なぜ頼んだものを買わなかったのか理解に苦しみ指摘した

その後、夫は布団を持ってきて自分の書斎に敷きそこで寝た

私はといえば、昨夜も咳は止まらず結局寝ることができたのは明け方

別室で寝たのは正解だった

朝になって顔を合わせると夫はいやにそっけない

理由は昨夜の私の物言いが原因

私もこの状態にストレスを抱えているが、夫も同じ

夫は今週もまた仕事のヤマを抱えている

妻が元気でも相当大変な状態なのに、妻のサポートも得られない

いやそれどころか、のど飴ごときで叱られるのだからたまらないだろう

しかし、私もこの状態で家のことをすべてまかない頑張っている

「のど飴」くらい買ってきてもいいだろうという思いはある

お互いに全く余裕がないので、

普段なら見過ごせることが我慢できない

夫の仕事は11月中旬まで全く余裕のないスケジュールとなっていて、

休日もろくに取れない有様である

私がいけなかった、、、、と思っていたら、出勤した夫から詫びのメールがきた

以前も夫は過労で怒りっぽくなり仕事でミスを犯した

その時、これからは無理をしないと決めたのに、無理を承知で仕事を受けた

しかしそれを責めても一旦受けた仕事を断ることもできない

仕事量が多すぎて毎日が綱渡り

過ぎてしまったことを責めてもなにも改善しない

私は私でひたすら己の体調が良くなるよう努めよう

息子の結婚式まであと一ヶ月

それまでに夫婦仲が改善するか。。。。

一生に一度しかないこの日を夫婦仲良く迎えてあげたい



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村

夫が寝所を出ていった件” に対して2件のコメントがあります。

  1. moko34 より:

    こんにちは、いつも読ませていただいています。
    夜の咳が止まらないと言う事ですが
    咳ぜんそくやぜんそくではありませんか?
    私も一度、咳ぜんそくになったのですが、とてもつらかったです。
    お医者さんから貰った薬を飲み終わっても
    咳がおさまらずに、もう一度お医者さんに行ったら
    咳ぜんそくだと言われました。
    身体に貼る薬と飲む薬を処方されて、やっと落ち着きました。
    特に咳には、貼る薬が良く効いたようです。
    咳ぜんそくでネットで調べると出てきます。

    ぜんそくですが、50代でも発症します。
    もう一度、お医者さんに行かれた方が安心かもしれません。

  2. お雪 より:

    moko34さま
    こんにちは
    お知らせくださりありがとうございます
    moko34さま、症状が改善して良かったですね

    今週で処方薬がなくなるので、
    もう一度診察を受ける予定です
    咳ぜんそく調べてみました
    とても参考になりました
    コメントありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です