思い出深い母一番の宝物

息子の結婚式に向けて少しづつ準備を進めている

昨日は宝石商の奥様とお会いして私の母の遺品である指輪のサイズ直しを依頼した

この指輪は母が残した指輪の中でも一番価値がある、

ときょうだいが思っていたものである

この指輪を母が買った時、その場に居合わせたのはきょうだいの中で私一人

他のきょうだいは都会に住んでいたため購入のいきさつを知らない

当時私は中学生だった

この指輪は父が海外旅行に行った時一緒になった宝石商のおじさんから母が購入したものである

父が旅行から戻って数カ月後、

父のもとに宝石商のおじさんから「一度奥さんに宝石を見てもらいたい」と連絡がきた

母は嫌がったが、父は旅先でよほど家の自慢をしたのだろう

父は「そんなことを言わずに一度だけ見てあげて」と勧めて、母は渋々承諾した

それから間もなく、東京に住んでいるという宝石商のおじさんがやってきた

指輪がざっくり並んだケースを2つほど出した

私も興味があったので母と一緒にのぞき込んだ

スーツをきっちり着こなして都会的な雰囲気で物腰も柔らか

会うまで嫌がっていた母はすっかり買う気満々になっていた

おじさんはケースに入っている宝石の中でもひときわ輝く指輪を取り出して母に勧めた

値段は100万以上した

それを母の指にはめさせ、

「奥さん、私は今日奥さんに指輪をお見せするためはるばる東京から来ました

奥さんにはこの指輪が一番お似合いです

100万丁度にしますからご検討ください」と言った

私は母と宝石商のおじさんの顔を交互にみた

しばし沈黙の後、母は「買います」と言った

中学生のわたしはそこで100万の指輪の売り方を学んだ

私は指輪の価値などわからなかったが、

東京のデパートへ行くともっと安く売っているのではないかと思った

何しろこの指輪にはおじさんの飛行機代とホテル代が含まれているのだから

私はおじさんの売り方にいたく感動した

ああ、母はこのおじさんに負けたのだ

しかしその後の母の行動に私はまた驚くこととなった

「せっかくなので私の友人にも声をかけます」と言って、

仕事上付き合いのあるお金持ちの奥様4〜5人に声をかけた

しかも一人づつ時間を分けて

奥様がたはそれぞれお気に入りの指輪を購入

母が買ったということでおじさんの信用にもなったわけだ

その夜、両親は宝石商のおじさんをもてなした

おじさんは「奥さん、今日はありがとうございました

奥さんには場所を提供してご友人を紹介していただいたので、

今日の売上の◯◯%を差し上げます」と言った

ここで私は今度は母に感心した

母は生まれながらに商才のある人だった

指輪を買うまでは知り合いを呼んで売ることまでは考えていなかったと思う

母は商人の常識として人を紹介したらマージンがもらえるということを心得ていて、

これで指輪購入資金を取り戻そうと思ったのだろう

45年も前のことであるが、

目の前で大金が動く様子を見た最初の出来事だったので、

この日のことは強く印象に残っている

売った人も買ったひとも、皆満面の笑み

これが商売の醍醐味というものか

さて、母の遺品分配の話し合いの日

跡取りである姉は母の宝石箱を持参

跡取りさまは始めから宝石をきょうだいの数3つに分けていて、

「皆同じような価値にしました

どれがいいか話し合いましょう」と言った

私は普段から宝石を身に着けないので一番最後に残ったもので良いと言った

すると跡取りさまが例の指輪の入った箱をとって、

「この箱にはお母さんが一番大事にしていた指輪が入っています

私はこれをお雪ちゃんにあげようと思います」と言った

もう一人の姉は驚いたようだが同意した

結局、きょうだい揉めることなくそれぞれ母の宝石の入った箱をもらい帰宅

私は他の指輪やアクセサリーに関しては購入のいきさつを全く知らない

指輪の由来を知っている唯一のものが私の手元に来たことに不思議な縁を感じた

指輪は私のサイズではなかったので、この十年間一度も身につけることはなかったので、

今回息子の結婚式で初めてお披露目することとなる

私は母のしたたかな生き方に反発した時期もあり、

実際、私は母とは全く違う生き方を選んだ

しかし、今となっては何もかもが懐かしい愛おしい思い出だ

十年ぶりに日の目を見ることになった母の指輪

久しぶりにきょうだいにも見てもらうことが出来るだろう

息子の結婚式を見ることなく亡くなった母ではあるが、

母の指輪を通して私も母を感じていたい

この指輪を譲ってくれたきょうだいにも感謝



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です