感謝の心を忘れずに

遅まきながらiPhoneにWordpressのアプリをインストール

これで旅先からでもブログを更新できる

WordPressでブログを開設してからもlivedoorブログの「夕ごと日記〜私と夫の夕ごはん」

ブログを更新してきたが、

今日をもってlivedoorのほうは終了することにした

これからはこちらのブログに夕ごはんの記録を残すことに、、、

いつも代わり映えのしない夕ごはんだけれど、

自分自身の記録のために載せることにする

そんなわけで、さっそく昨日の夕ごはん

昨日の夕ごはん

こまい、キャベツと豆腐の白だし煮、
カブとちくわの酢物(黒酢使用)えごま油入り
たらこ、カブと小揚げの味噌汁、
九穀米入りご飯、ぶどう

キャベツと豆腐の白だし煮は、

先日行った美容室で見た女性週刊誌の節約レシピを参考に作った

白だしを入れた汁でキャベツを煮て豆腐を入れ、仕上げに黒こしょう

寒くなったので湯豆腐代わりの一品に便利

金時豆を煮た

夜、金時豆の煮豆を作った

500gの豆に対して230gの三温糖と小さじ半分の塩

完成した1キロほどの煮豆は200gづつ分けて800g分は冷凍した

市販の金時豆の煮豆は甘すぎて好きではない

自分の好みの甘さでこっくりと煮た豆をお弁当に入れる

デザート代わりに最後に食べるのが楽しみだ

昨年仕込んだ味噌

昨年2単位作ったうちの2単位目なので熟成が進んで赤味噌になっていた

一昨日から昨年2月に仕込んだ味噌の封を開けて使い始めた

私は白味噌のほうが好きだが、これはこれで旨い

味噌も煮豆も自分で作るようになったら市販品はもう買えない

味噌の仕込みは一年分作るのに2〜3時間かかるけれど、

それで一年間美味しい味噌汁が飲めるのだからできるだけ作り続けたい

手作り食パン

もう一つ手作りで頑張っているのは毎朝食べるパン

↓これは金時豆の煮豆を入れて作った豆パン

パン屋さんへ行くとどうしても菓子パンに手が出てしまうので不経済

ホームベーカリーで砂糖と塩分を控えめにし、あとはスキムミルクとバターを入れる

強力粉に全粒粉も混ぜて作ったパンに、

庭で採れたラズベリーで作ったジャムを塗って食べる

毎日簡素な食事ではあるけれど、

自分の手で作った食事を食べられるのは最高の幸せだ

そして、それを一緒に食べる夫がいることも幸せだ

友人に教えられた「感謝の心」

最近、若い頃にご主人に先立たれた奥様と話す機会があった

そこにいた友人らで夫たちの不満を言っていたら、

彼女が「あなた方、なんでもっと旦那さんを大事にしないの?

死んでしまったら喧嘩もできないのよ」とつぶやいた

以来、私が作る夕ごはんを食べてくれる夫の存在を感謝するようになった

夫もクセ人間でいろいろ気になることはあるけれど、

私の作ったご飯を文句も言わず美味しいと食べてくれる

夫との生活はあとどのくらい残されているんだろう

この生活にもいつか「終わり」がくる

だからそれまでは出来るところは手をかけて食事を整え、

健康な毎日が一日でも続くようにと祈り作る



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です