不可解なお客人に昼食を準備

昨日の夕ごはん

青梗菜と豚肉のオイスターソース炒め、おから炒り煮、かぼちゃの甘煮、きゅうりとカニカマの酢の物イクラ入り

味卵、じゃがいもとしめじの味噌汁、九穀米入りご飯

おからパウダーが一袋107円で売っていたので購入

しかし、家に帰ってよく見ると微粒分とあり、そのままかけて使うことも想定した製品だった

それでもおからの炒り煮が作りたくてやってみたら、

小麦粉を混ぜたような食感で(当たり前)美味しくなかった

パウダーを入れる前までは美味しかったのに残念

でも捨てるわけにはいかないので食べられるだけは食べるつもり

パウダーはまだ半分以上残っているので、

パンを焼く時に粉に混ぜて少しづつ消費しよう

困惑・・・自ら希望しながら連絡なし

明日、仲間の集会にゲストが来ることになっている

私が出席者に昼食を準備する担当になったが、

このゲストが明日本当に来るのか戸惑いの中で準備を進めている

今回、このゲストが来ることになったのは、

ゲスト自ら希望してきたからである

ゲストは近々米国へ新たな任務を得て出国される

私たちと前任者の方とはお付き合いがあったので、

そのコネで私たちに連絡をしてきたのであるが、

明日の集会に来ることまでは決まったものの、

ゲストからこちらに連絡先など知らせるよう伝えたにもかかわらず、

その後一切連絡がない

そこで私がフェイスブックを通じて連絡を取ろうとしたが、

現時点で反応なし

フェイスブックも長らく放置している様子なので無理もないか・・・

もしやゲストの身に何かあったのか、、とも思ったが、

もしそうなら別ルートで連絡が来るはずである

こんなことはこの仕事を始めてから初めてのことである

連絡がないのでこちらも周りの人に積極的に呼びかけることもできず、

明日は寂しい集会となりそう

そして、迎えるこちらもなんとも複雑な心境である

もし、いらしたとしても心から歓迎する気持ちにはならない

フェイスブックで公開されている経歴を拝見すると華々しい経歴だが、

小さな約束も守れない方となれば、

今後前任者同様にお付き合いをすることはかなわないかもしれない

残念なことである

しかし、来る来ないにかかわらず、私は昼食を用意することになっている

先日メニューを考え食材を調達

ご飯は赤飯を炊くことにした

私たちと同年代にあってこれから海外で生活されるのだから、

赤飯を炊いて送り出したいと考えた

ほかは新鮮なホッケのすり身が手に入ったので野菜たっぷりのすり身汁、

ほうれん草の胡麻和え、沢庵のごま油炒め、デザートはみかんと地元の銘菓

ゲストは明日の集会開始時間も知らない

ゲストが来ない場合昼食は新年会ということで振る舞おうと思っている

ゲストは来るのか来ないのか

もし、このまま何の連絡もなくキャンセルしたら、

当然今後一切お付き合いすることはないだろう

来たとしても、こちらから一言苦言を呈することになるだろうが、

私としてはどんな人物なのかとても関心がある

新たな人との出会いは新たな気付きを与えてくれるから、、、

戸惑いはあるけれど、私は私の責任をしっかり果たそう



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村