夫の手術日が決まった

昨日の夕ごはん

夫の夕ごはん

地ホッケの焼いたの、三角揚げの焼き物、長芋ときゅうりの酢の物、小松菜とえのきしいたけの煮浸し、

焼きたらこ、かぶの味噌汁、九穀米入りご飯

私の夕ごはん

地ホッケ→紅鮭に変更

この地ほっけの大きさが微妙で半分に切って二人前にするにはちょっと小さいと判断して、

私は鮭を焼いたが、結局夫は半分しか食べられず

残りはお弁当用に残した

私もおかずが多くて食べきれずに酢の物は残した

私がひとり暮らしになったらこの半分の量でも充分

焼き魚には大根おろしを付けたいところだが、昨日は疲れて失念した

夫の入院、手術の日程が決まる

昨日ブログを更新してから、夫の新しい病院に付き添った

担当は息子と同年齢くらいの女医だった

持参したカルテや画像を観ながらまた説明を受けた

やはりポリープが出来た場所が微妙で、

内視鏡手術で取れない可能性も示唆

その場合はマーキングだけして手術を終え、再度日を改めて外科手術となる

内視鏡で取れれば、入院は5日間だけれど、取れなければ退院は延びる

夫はその場で最短で手術が受けられる日を予約した

入院まで十日ほどある

どうせ手術を受けるなら一日でも早いほうが良いと判断したのだろう

診察を終えてからは採血、心電図、レントゲンと検査を受け、

帰りに入院に際しての説明を聞いて会計を済ませて帰宅

私は待ち時間に夫の仕事関係の方に連絡

最後に入院中の緊急連絡先に息子の携帯番号も知らせたと息子にLINE

するとすぐに息子から「お父さんの入院中は常にスマホを携帯し、

決してマナーモードにしないこと」とお達しがきた

私はいつもスマホをマナーモードにしている

在宅時はいちいち携帯していない

なので「常に携帯」するとなるとスマホ専用のショルダーが必要だ

ショルダー自体が重ければストレスになるので、

今朝家にあるもので早速作った

これはもともと小物入れとして作ったリバーシブル巾着である

その紐を外し、そこにハトメでスナップをつけた

紐はHERMESの紐

ツルツルしていないので肩からずり落ちることもない

裏地がついているので丈夫だし、布なので軽く、

何しろ再利用なのでタダ

紐は☒このチェックボックスの記号のようにしっかり縫った

ハトメだとチャックと違い電話が鳴ってもすぐにスマホを取り出せる

夫が入院中はこれでなんとかなるだろう

この冬はほとんど雪が積もらなかったのに、

ここにきて急に雪が積もるようになった

夫が入院中、家の除雪をひとりでしなければ、、、と思うと、緊張する

でも、あと一ヶ月頑張り、3月になれば春はもうすぐそこだ

今日は夫の入院に際し必要なものを買ってこよう

入院セットというものも病院で紹介されたけれど、

それだと誰かとかぶってしまうかもしれないので、

百均で揃えようと思う

私が入院手術した十年前と違って、今は百均でほとんどのモノが揃う

夫は割と落ち着いている

入院する前に引き継ぎしなければならないことなどがたくさんあるので、

感傷に浸っている場合ではない

私のほうがなんだか落ち着かない

息子も遠方にいてすぐに駆けつけられない

私一人で夫の留守を守らねば!∠( ゚д゚)/



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村