非常時に必要なモノが必要な人に届くために、今私が出来ること

昨日の夕ごはん

紅茶豚と野菜盛り合わせ、人参炒め、

ほうれん草の胡麻和え、大根ときゅうりの簡単酢、じゃがいもと大根の味噌汁

九穀米入りご飯

おもてなしケーキ

昨日、久しぶりにケーキを焼いた

バナナケーキ1単位

ホットケーキミックス150g

卵二個

フォークで潰したバナナ二本

牛乳大さじ2〜3

バナナ、卵、粉、牛乳を順に入れ、

180度のオーブンで50分焼いてパウダーシュガーをまぶして出来上がり

私は100均で購入したパウンド型で2単位分焼いた

これで14人分くらい

夫と二人暮らしだとケーキを焼くきもちにならないが、

買い置きしていたホットケーキミックスの賞味期限が迫っていたので、

夕食後作った

いざ取り掛かるとなんてことない作業

お客さまも喜んで食べてくれたので、

作った甲斐があった

非常時を考えて

ここ数年間、家のモノを減らすことに心を砕き、

私もすっかりミニマリストの端くれとなっていたが、

この新型ウィルス騒動で考えを改めた

例えば、今話題になっているマスク

うちには買い置きのマスクがたまたま一箱(100枚)あったので、

店頭からマスクが消えても慌てることはなかった

必要最小限しか持たない生活にしようと頑張っていたが

もし場所と経済に余裕があるのであれば、

そういう人はこういう非常時の経験を生かして、

平常時に前もって買い占められそうなモノを予め買い置きしておくと、

いざ品不足に陥った時、市場の混乱を少しでも緩和できるのではないか

皆が同じものに殺到して、本当に必要な人の元に届かないという事態が一番困る

人にはそれぞれ事情があるので、

全ての人が普段から備えをすることは難しい

だからこそ、できると思った人が意識することが大切なのではないか

日本は自然災害も多発する環境にある

これから大地震や異常気象の危険も多くなるだろう

そこで、私が今すぐに取り組めることを考えた

数年前の大地震では米が店頭から消えた

なので、米の在庫が亡くなる前に、

米一袋を買って残り半分になったら新たに買う

ガソリンもしかり

残量が半分になったらガソリンを入れる

缶詰も余分にストック

冷凍庫にはお弁当用に手作りのお惣菜を入れておくと、

停電になってもすぐに食べるものに困らない

食べるものだけではない

トイレットペーパーもまとめ買い

電池やカセットガスの買い置きもしっかりしておく

今回バナナケーキを作ったホットケーキミックスも、

非常時のために買っていたもの

食品は買い置きをチェックしてうまく普段の食事に利用すれば、

経済の負担も軽くなる

災害のたびに、店に人が殺到して棚がカラになるのを見て悲しい気持ちになる

いざという時、本当に必要なモノが必要な人に届くように、

アタマを働かせてなくなりそうなものは平常時に備蓄する

捨てることがもてはやされ、

モノは最小限で良いと思っていたけれど、

今回のことで、普段の備えの必要性を強く感じた



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村