珠玉の言葉に励まされ

昨日の夕ごはん

もやしとひき肉の甜麺醤炒め丼、カブの味噌汁、トマトのサラダ

昨日は外出し昼食時間がいつもより一時間半ほど遅れたので、

通常の夕ごはんを支度する時間になってもお腹が減らず、、、、

買い物に行ったついでに購入した新鮮なもやしがあったので丼にしました

今日は39(3月9日)感謝の日

毎朝起きたらすぐにスマホで日付を確認します

今日はサンキューの日!

昨夜、ティーコゼーの刺繍をしながらnhkらじるらじるで、

カルチャーラジオ 日曜カルチャー 「人間を考える〜私の『幸福論』」(2)

ゲスト バレリーナ 森下洋子 を聴きました

69歳になった森下さんはインタビューで度々「今までできることが出来なくなることについて、

どう感じられますか?」という質問を受けるそうです

その質問を聞くと、いつも森下さんは母方の祖母の話していたことを思い出すとのことで、

その内容を具体的に話してくださいました

祖母は広島の原爆の被災者で、半身にひどいケロイドが残っていました

指なども不自由になり、森下さんは幼いながら、

祖母は大変な経験をしたということを感じていましたが、

祖母は一度もそのことを嘆くこと無く、

いつも「〇〇が出来て幸せ」と出来ることに感謝していたそうです

その祖母の前向きな捉え方は森下さんの記憶にしっかりと残り、

「年をとって今まで出来たことが出来なくなるのは当たり前

今できることに感謝して、日々鍛錬し、好きなこと(踊り)を続けることが出来る、

素晴らしい仲間に恵まれたことに感謝して一日一日を過ごしたい」とおっしゃっていました

私も途中から刺繍の手を止めて彼女の言葉を聞きながら、自分のことを考えました

実は今朝、私は苦渋の決断をしました

そして、オルガンの師匠にこの感染症の問題が落ち着くまで、

しばらくレッスンをお休みすると連絡したのです

師匠からはすぐに了承のお返事をいただきましたが、

このような事態になりとても残念な気持ちです

でもレッスンは大きな音が出るパイプオルガンで受けるので、

窓を開けて受けるわけにはいきません

まさに閉塞的な空間で師匠と至近距離でレッスンを受けます

師匠は高齢な親族と同居されているので、

とても神経をつかって生活されていると思います

まだ感染の勢いが弱まっていない以上、やはり自粛するべきと判断しました

次のレッスンはいつ再開できるのか、今の所見通しはたっていませんが、

時間をかけてじっくりと練習を重ねたいと思います

今週の友人らとの勉強会もパスになりました

いつも当たり前のようにしてきたことが、急にできなくなる、、、、

どうしても気持ちが落ちこんできますが、

森下さんの祖母の言葉を聞いて、

私も「今、出来ること」に心を向けることにしました

今日は39感謝の日

気分転換にティーコゼー作りも楽しみます

これで毎朝の紅茶が一弾と美味しくなると期待して、、、、

うちの本棚には婦人之友のバックナンバーがたくさんあります

このテキストに載っていたあのことこのことにもこの機会に取り組んで、

有意義な春休みにしたいと思います



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村