来月の担当が決まらず焦る

昨日の夕ごはん

ハンバーグステーキ、ほうれん草と舞茸のソテー、サラダ、切り干し大根の炒め煮、

人参のポタージュ、九穀米入りご飯

冷凍庫を覗く

一番最初に手に取ったものでメニューを考える

昨日は合い挽き肉だったので、即ハンバーグ!(笑)

生協の宅配でぶこつ人参を買ったらとても太くて大きく量も多くて一瞬呆然

しかし、きんぴらにしたりスープにしたりで半分以上消費した

人参のポタージュは初めて作ったがとても美味しかった!

今日の手仕事〜夫の座布団カバー

夫の部屋に置いてある座布団は、亡き母が私の嫁入りのために用意したもの

かれこれ35年ほど前のものになる

うちは洋風の家なので座布団を使う機会もなく、

引っ越しのたびに処分しようか迷っていたが、

せっかく持たせてくれたものなので、押入れに仕舞っていた

それを二年ほど前から夫が使用するようになり、

市販の白いカバーをつけて使用していたのが先日破れてしまった

そこで、昨夜新たなカバーを作ることにして布をカット

布は家にあるクロスステッチ用の布と無地の木綿布

昨夜のうちに表面にはクロスステッチで刺繍

柄など無くても良かったのだが、

せっかくなのでこれまたたくさん余っている刺繍糸を使ってデザインを考えた

裏面

縫い代もバイアステープがあったので綺麗に始末

私が使う座布団ならお花の刺繍でも施すが、

夫が使用するのですっきりしたデザインにした

デザインの説明をしよう

縦の茶色のラインは息子、横の緑はお嫁さん、重なる部分に孫のイニシャルを刺繍

よく見ると黄色のラインも少しだけ入れている

これは孫を表している

二人が交わって新しい命が誕生した記念

黄色のラインはまだ短い (笑)

来月の予定が決まらない・・・

来月のとあるシゴトのシフトを決めたいが、

COVID-19の影響で担当者の調整がつかない

今は身近に感染者が出た場合2週間の自宅待機を要請されているので、

私もいつそのような立場になるかわからないが、

私が調整係となっているので自分が感染しないよう、

3月になってからプライベートでは極力人との接触を避けて自衛している

協力な助っ人として頼りにしていた女性がいたが、

海外勤務のご主人が彼の地の空港が閉鎖になるということで急遽帰国

加えて二週間の自宅待機となってしまったことを受けて、

家族である彼女も自主的に自宅待機すると連絡がきた

もう一人頼りにしている女性がいるけれど、彼女はまだまだ経験が浅い

なので、実質私が中心になって来月切り盛りしなければならない状態となっている

これは大きなプレッシャー

4月はなんとか持ちこたえても、5月はどうなるのだろう、、、

それまでには状況が改善されていることを祈る

人と会うことも出かけることも自粛していると、

どうしても気持ちが塞いでいる

こんな時、手仕事に救われる

家の中の気になっていたものが自らの手によって気持ちよく生まれ変わる

材料はどれも押入れにしまい込んでいたものばかり

ありがたいこと

今はなんとかこと時をやり過ごして、苦境を乗り越えたい



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村