コミュニケーション能力の低下が心配

昨日の夕ごはん

ホッケの開き、おでん、きんぴらごぼう。

ポテトサラダ、豆腐とわかめのお味噌汁、九穀米入りご飯

翌日買い出しの予定だったので、冷蔵庫の整理

ついついあれこれ作っておかずを作りすぎ

私はご飯は半分だけ、お味噌汁は翌日に残した

今日のハンドメイド

百均で買った生成りの布があったので、

洗面所用のテッシュケースを作った

バイアスデープは30年くらい前に作った小物入れの残りを利用

材料費40円也

洗面所は置く場所がないので取っ手を作り吊るしたら、

とても使いよくなった

夫、自宅で初のテレビ会議

夫が急遽重要な会議に招集されたが、

メンバーのスケジュールの都合でテレビ会議と相成った

うちのパソコンのモニターディスプレイにはカメラ機能がないので、

iPadを利用

夫の書斎で会議に参加すると思っていたら、

本棚の本が背景に映ると画面が暗くなるということで、

二階のリビングで参加することになった

会議開始時間の30分くらい前から場所の選定が始まった

バックが白い壁、逆光ではない場所、、、

会議10分前から画面チェックが始まった

結局会議が終わったのは二時間後

その間、私は二階で台所仕事ができず、自室で静かに過ごしていた

COVID-19でテレワークが注目されているけれど、

会議となると家族も音をたてないように気を使う

このようなことが続くようなら、

夫の書斎にスクリーンでも買って背景を作り、自室でやってもらうことになるだろう

ひとり時間が続くことで・・・

私の学校の仕事は今ちょうど春休み

3月に入ってから、極力外出しないように生活している

毎週開催していた勉強会も感染防止で中止になったまま

今日、久しぶりに買い出しに行くと、

ドラッグストアの前にトイレットペーパーとティッシュが積んで売っていたのをみて、

やっと日常になったと感じた

マスクはまだ売っていないだろうと確かめもしなかった

海外、特にヨーロッパの様子をネットで読むと、大変なことになっている

日本も今は落ち着いているようだが、

パンデミックが起こるのではないかという不安から、

保存できる食品を早めに補充

特に粉類はいざという時のためにしっかり購入

家族二人が二週間分食べていける食料を考えて保管

最近心配なのは、ずっと家で一人で過ごす時間が続いているせいか、

人に会うことが次第に億劫になってきていることである

自宅で静かに過ごしていると幸せを感じる

事態が収束して普通どおり仕事が出来るようになった時、

以前の生活に適応できるか不安になってきた

ここ3週間ほど、長時間他人と熱心に話していない

人の話しを注意して聞く力が落ちているように感じるし、

自分が話すのも面倒になってきている

オルガンの練習をしていたり、

調べ物をしてアタマを使っているので、

認知症を心配しなくてもいいだろうと思っているが、

人とのコミュニケーション能力は確実に落ちているだろう

目下のところ、それが心配



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村