夫の尻をたたいて協力を依頼

昨日の夕ごはん

鶏肉のトマトシチュー、じゃが芋とベーコンのピザ風蒸し焼き、

サンフルーツ、九穀米入りご飯

見た目いまいちだったが、美味しかった

家にある野菜はじゃがいも、人参、玉ねぎ、新玉ねぎ、長ネギ、大根、トマト、きゅうり、

しめじ、キャベツ、冷凍の枝豆、冷凍のいんげん、しょうが、にんにく

以上

青菜とピーマン、白菜が欲しいけれど、

木曜日まで買い物に行かないで献立を考えよう

休日で在宅の夫に依頼〜土壌検査

COVID-19の感染は長期化すると言われている

今年は家庭菜園はお休みしようかと思っていたけれど、

そんな甘い考えは捨てた

戦時中、空き地さえあれば芋でも何でも植えていた

青菜があれば、経済的にも助かる

昨年、庭の一角にほうれん草のタネを撒いたが、

茎ばかりひょろひょろの結果となり、とても食べられるシロモノではなかった

1976年の婦人之友2月号を見ていたら、

土壌検査の方法や作物に適した土を作るためのノウハウが載っていた

やはり事前に土作りをしてから蒔かねばタネが無駄になる

そこで、休日で在宅の夫を説得し、

土壌検査技師に任命

夫は農家出身なのに、畑には全く感心を示さない

鎌を持たせたらプロの手さばきなのに、

幼いときから畑の手伝いをさせられてうんざりしている

今回は緊急事態なのだからと、無理やり尻をたたいて協力させた

実験中
家にあったプラコップと割り箸が実験用具だ

にわか研究ノート
洗面所が実験室、実験台は洗濯機の上

実験結果、わが家の土壌は酸性と判明

まずは石灰を購入し、ほうれん草に適した土壌に改良することにした

しかし、午後から雨となりホームセンター行きは断念

土壌改良への道は長い、、、、

今日のハンドメイド〜男性用マスク作り

おじいさんが土壌調査をしている間に、

おばあさんはホームレスの支援団体に寄付する布マスク作成に取り掛かった

三種類のマスクを作ってみた

上からプリーツマスク
立体型マスクA
立体型マスクB

なんと言っても一番作りやすいのは立体Bである

立体Aはワイヤーがいらず裁断も簡単だがなかなか手間がかかる

立体Bを夫が試着したところ、ノーズワイヤーを希望したので、

ひと手間かかるがワイヤー入りで作ることにした

ワイヤーは花壇でつかう緑色のワイヤーを使いコストダウンを図った

マスク用ゴムは中国製で30m500円というのをAmazonで購入したが、

配達予定を過ぎても届かず

結局2週間以上遅れて到着

立体B型のマスクも型紙がいろいろあって、

ブラザーの大人用型紙で作ったら夫には小さかった

今度はこちらの型紙にワイヤーを入れてアレンジして作る予定

夫がロードバイクでトレーニングする時、今まではマスクをしないで走っていたが、

山中教授の動画を見てマスクをしようという気持ちになった

そこで、スポーツ用のマスクを調べmont-bellの商品を試すことにした

今見たらすべて完売!

うちはギリギリセーフだったようだ

mont-bellの会員だと送料が無料

私のポイントがあったのでそれで購入

果たして使い心地はどうだろう

夫はいつも人里離れたところでトレーニング

家にこもるのはいいが、運動不足が課題だ

今週も目標を持ってしっかり生活しよう!



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村