困難な時、試練を乗り越える力を信じて

昨日の夕ごはん

銀だらのみりん漬け、ほうれん草の胡麻和え、トマト、

かぼちゃのあま煮、きゅうりとカニ風味かまぼこの酢のもの、

新玉ねぎと小揚げの味噌汁、九穀米入りご飯

ニュージーランド産のかぼちゃだったが、ホクホクして美味かった

新玉ねぎが美味しい

旬の味を楽しみたい

コロナうつのきっかけは誤嚥だった

昨日「コロナうつ」と診断された友人のことを記したが、

もう少し補足しよう

友人は当地でも新型コロナの感染が問題になり始めた頃、

ペットボトルの水を急いで飲もうとして、

誤嚥し呼吸が苦しくなり救急車を呼ぶ騒ぎになった

病院でレントゲンを撮った結果肺が白く写り、

誤嚥が原因と医師に診断された

その時、呼吸困難の苦しさを身を以て体験

もし、新型コロナに感染し肺炎になったら、あのような苦しみにあうのかと思うと、

怖くて恐怖に襲われた

そして夜も眠られなくなり、誤嚥が怖くて食事ものどを通らなくなった

するとたちまち体重も減り、体力も急激に衰え始めたという

肺炎、呼吸困難の苦しみがどんなものかは経験したものでなければわからないだろう

私が彼女の立場なら、

私もコロナうつになっているかもしれない

マスコミの報道を聞くと、感染者の数だけ発表されるが、

このような症状に苦しんでいる人も含めると、

どんなに多くの人が体調を崩しているのかと思う

私の友人のお母様も誤嚥をしたことで、飲み込むことが怖くなり、

一ヶ月で3キロ痩せたと言っていた

誤嚥というと単に咳き込むくらいの知識しかなかったが、

とても恐ろしいことだということが初めてわかった

友人とも「自分の年齢より若い気持ちでいるのはいいけれど、

身体は確実に年を重ねているので、

余裕を持って焦って行動しないように、

落ち着いて行動しよう」と励ましあった

今回もグレイヘアを断念し髪を染めた

来週からいよいよ私もオンライン授業が始まる

スマホで自分の顔を映し出して驚いた

生え際が真っ白なので、スマホに映った姿はまさに老婆

見た目に心が負けて、非常に後ろ向きな気持ちになった

これでは、いけない!

息子を驚かせようとグレイヘアに挑戦していたが、

やはり今回も断念

買い置きのヘナをたっぷり塗って染めた

自粛を宣言される前にAmazonでヘナをまとめ買い

今見るとやはり値上がりしている

中国で新型コロナが発生したと知った時、

YouTubeで武漢から発信している人の動画を観て、

万が一日本で感染が広がったら、、、と考え、買ったものは、

マスク、手洗いソープ、ゴム手袋、保存食、そしてヘナ、小麦粉類、イースト菌

これらは今まさに役立っている

予測できなかったのはアルコール消毒剤と布マスクの材料

未曾有の災害だけにすべてを予測するのは無理であった

昭和30年代の家庭生活に注目

今週また婦人之友のバックナンバーを大量に購入した

今度は昭和30年代が中心

昭和31年の記事に原子力の将来について言及しているものがあった

その時点では電力として実際に利用することができるのか研究している段階だった

記事の終わりに放射能の危険に関しても数行触れていたが、

まさかその50年後に原発であってはならない事故が起きるとは、、、

当時の記事を悲しい気持ちで読んだ

新型コロナに関しても発生源を突き止めようと調査をすすめるようだが、

原因がわからねば、予防することもできない

あと何十年かしたら、今の状態の詳しいデータが分析されて、

一般の人でも教訓として学ぶことができるのだろうが、

渦中にある我々は混乱の中をさまようばかり

原発にしても当時疑問を投げかけている人がいたが、

経済優先で無視された

その結果取り返しのつかない事態になったのだから、

今回の新型コロナに関しても人命優先で対応してもらいたいと願う

60年以上前の本を読んでいると、

どんな時代にあっても人は多くの苦労を背負って生きているということを感じる

しかし、多くの犠牲はあったが今という時が刻まれている

私はそこに希望をみる

人は試練を乗り越える力が与えられていると感じる

戦後10年を経た昭和30年代の婦人之友からそんなパワーを頂いている



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村