自分というニンゲンの殻を破りたい

昨日の夕ごはん

ほっけの開き、ポテトサラダ、ひじきの炒り煮、

揚げ豆腐とほうれん草の味噌汁、九穀米入りご飯、牛乳寒天ラズベリーソースかけ

ほっけの開きはいつもはとても美味しいのだけれど、

今回のはいまいちだった

ポテトサラダのじゃがいもは「とうや」という品種の芋

バターを入れて新玉ねぎのマリネで和えたらとっても美味しかった

暑い一日だったが、煮物が食べたくてひじきの炒り煮を作ってみた

酒、みりん、醤油、お砂糖が少々とだしの素だけで作るこんな煮物が大好き

毎日200ccの牛乳を摂取したいので、

朝ミルクティで70cc、牛乳寒天で残り130ccを毎日頂いている

牛乳寒天は一個の原価が30円くらい

自分でデザートを作るとこんなに安く美味しいものができると自己満足(笑)

突如代役の依頼

金曜日の夜、仕事仲間から突然メール

他の仕事でコロナに感染リスクのあるところに行ってしまったので、

今日の仕事を代わりにしてくれないかとの依頼

仕事の内容はとある場所で8曲楽器を演奏すること

本番まで一日しかない

しかし、急の依頼に応えられる人も限られている

仲間も困っているので私が引き受けることにした

今日は本番の日

暑さもあって汗だくになって任務終了

今日は午後から二週間ごとにサ高住に入居した高齢女性訪問の日

朝起きて急いで作った弁当をかきこみ、

仲間と二人で車で遠方へ出かける

日曜ということもあって、道路はそれなりに混んでいる

サ高住に到着するとまず体温検査

マスクで顔が火照っているのでどうかと思ったが、無事入室許可がおりる

彼女は玄関で私たちの到着を心待ちにしていてくれた

一時間ではあるが、会わなかった間の近況を聞く

その話はまた別の機会に、、、

今日はつかの間の昼休み、

駆け足で仕事場近くの図書室に予約した本を取りに行った

うちの家の近くで見かけた鹿の生態が知りたくて借りたら、

子どもでも読めるようにふりがなをふってあった

さっそく、サ高住に向かう間に車内で読んだ

この鹿は重い体重を細い脚で支えているので、

大雪の年には大量に死に、過去二度も絶滅の危機があったとのこと

鹿の生態を知ると鹿の見方も変わる

借りて良かった

夕方帰宅後、すぐにシャワーをして夕ごはんの支度に取りかかる

今日は暑くて身体が汗でべとべと

シャワーをして生き返った

今日はたくさんの人に会った

人皆それぞれ自分の人生を懸命に生きている

すべての人の思いに寄り添うことはできないが、

せめて私が接した人の中の一人にでも、

心を寄せていきたい

そして自分というニンゲンの殻を少しでも破っていきたい



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村