刺激を受けて服の持ち数を見直す

昨日の夕ごはんと今日の昼食

夕ごはんの写真を誤って削除(・.・;)

メニューは、

厚揚げの麻婆豆腐丼、ほうれん草とじゃがいもの味噌汁、牛乳寒天ラズベリーソース

帰宅が遅くなったので、丼ものにした

ほうれん草とじゃがいもは予め茹でておいたので、

味噌汁は五分で出来た

今日は夫が家で昼食の日なので、

10日ほど前に作って好評だった素麺の冷やし中華風を作った

デザートはいつもの牛乳寒天と、

午前中激安スーパーで430円で購入したドライフルーツ

タイにゴルフに行くご夫妻が毎回お土産にくださったのがドライフルーツ

手にとって思わず購入

自然の甘さがたまらない

でも、太るので食べすぎ注意、、、、

本に刺激を受けてクロゼットの整理に励む

昨日図書室で借りた本

町田貞子さんは婦人之友でおなじみの女性

一度彼女の本を読んでみようと借りてみた

こちらもとても読みやすく、空き時間に読むことができた

彼女の衣服の適量は30着という

ただし、スーツとして着るジャケット、パンツやスカート、ブラウスはセットで一着と考える

30着あれば、一年通して服が間に合うという記事を読んで、

私ももう一度クロゼットを見直した

そこで処分を決めたのはコレ

ワンピース2点

ジャケット1点

カーディガン2点

フリース1点

セーター1点

ブラウス2点

Tシャツ1点

バッグ3点の合計13点

もっと減らすことができるが、いざ処分となるともったいない精神がブレーキをかける

自分が納得できるようにシーズン毎に着なかったものをチェックして、

もっともっとクロゼットをスッキリさせよう

実はコロナで外出自粛生活をしている間、

裁縫の勉強のために自分の服を数点作ってみたが、

この二点は処分対象とした

こちらは浴衣を解いてリフォームしてみたけれど、

前をスナップで留めるようにしたら、スナップの間から肌が見えるのでアウト

それに着ていて楽しくなかった(^_^;)

こちらはNHKの素敵にハンドメイドの型紙で作ったが、

バザーで100円で購入した生地が厚くてこのデザインに合わず、

着心地も悪かったので結局家で二回だけ着て止めた

同じ型紙で作った友人もいて、

私が作ったことを話すと「見せて〜」と言われたが、

洋裁のプロの彼女が作ったのはさすがに素敵

とても同じ型紙で作ったモノには見えなかった

私の敗因を問うと、こういうデザインの服を作る時は、

「まず、布を持ってみて生地がキレイにドレープを作るかチェックして選ぶ」

とアドバイスを受けた

私が作った生地は厚みがあってゴワッとしている

なので、着ていてなんか変だったのだと思う

彼女からは私は背が高いのでもう一度作るなら、

今度は着丈をあと10センチ長くしたらいいのではないかと言われたが、

いまのところ服は間に合っているので、作る予定はない

今回のコロナ期間に夏の寝間着を3着作ったが、

こちらはとても気に入って毎晩着ている

失敗もあったけれど、良い経験となった

その他、町田さんの本で参考になった記事は、

モノの置き場所に関して

モノは種類に分けてコーナーを決めて収納すれば良いとあったので、

先日夫に作ってもらった和室の棚を私の衣のコーナーにして、

アイロンがけに使用するものを移動しようと思った

これに関してはまた整理したときに記録する予定

同じように台所もなんとなくモノがごちゃごちゃしてきたので、

見直そうと思う

というわけで、8月は久々にお片付け強化月間としよう!



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村