猛暑の中、持ち物の入れ替えに励む

昨日の夕ごはん

茄子とズッキーニのトマトスパゲッティ

ルイボスティ

このところ、夕ごはんにお米を食べていない

一旦楽をするとお米を炊く行為はとても手間がかかるように感じる

暑さも厳しく、クーラーのない二階の台所で、

煮物を作る気持ちにならない

昨日友人からもらった皿に盛り付けてみた

気分が変わってなかなかよろしい

モノが増えると管理する時間もかかる

昨日は暑い中家を売った友人宅の片づけを半日手伝った

帰宅してシャワーを浴び、夕ごはんの支度

頂いた不用品の整理は翌日、、、と思っていたが、

室内にダンボールが積まれた状態は好きではない

そこで、夕ごはん後疲れた身体に鞭打って、

靴の整理を始めた

友人宅で見た時はデザインや高級感に惹かれてもらってきたが、

自宅で冷静に見直し半分はセールに出すことにした

さて、我が家の靴箱のどこにそれを収納するかだが、

もらった分だけ古い靴を処分して収納

また時間を置いて更に冷静になってあと何足かは手放すつもり

そして今朝も昨日の続きで、まず頂いたシーツの洗濯からスタート

うちではシーツのお尻のところが擦り切れて穴があくまで使っているが、

友人はまだ新しいシーツを捨てようとしたので、

それを二枚引き取ってきた

慌てて引き取ったのでサイズを確かめずに袋に入れたら、

うち一枚はセミダブル用だった

しかし、これももったいないので、時間のある時にシングルサイズにカットして縫い直すつもり

洗濯をしながら、今度は彼女が不要になった食器の洗浄と収納にとりかかる

しばらく使っていなかったものもあるので、

タライに石鹸水を作りそこに30分ほど食器を浸してから洗浄

こうすると皿の後ろにこびりついたがんこな汚れもスルリと取れる

どの食器も新品のようにピカピカになったところで、

今度はうちの食器で今回頂いたものと同じ用途のものを処分対象として検討

絶対にこれ以上食器を増やさないスタンスで、

三分の一の食器を入れ替えた

靴といい、食器といい、こんなに簡単に自分の持ち物を処分できるにはワケがある

お恥ずかしい話しだが、私の食器のほとんどは人さまが使ったものの処分品

自分で購入したわずかな食器は百均かニトリで手に入れたもの

デパートで買ったものはほんの数点しかない

もし、自分好みの高価な食器をお小遣いを貯めて買ったとしたら、

こう思い切りよく処分は出来ないと思う

どれも「これいらないから持ってく?」と言われたものなので、

躊躇せず手放せる

処分と行ってもゴミとして捨てるのは欠けやヒビが入ってしまったものだけで、

使えるものはリサイクルに持っていく

しかし、靴となるとまた別

私の靴の半分以上はやはり人様がはかなくなった靴を頂いたものであるが、

続けて私がはいた靴はもうそれでオシマイ

こちらはゴミとして処分する

私が購入した靴も、あまり履く機会がなかったのはリサイクルに回すが、

運動系のものは処分している

そんなわけで昨日は友人の片づけ今日は自分の持ち物の整理をしたので、

とても疲れてしまった

モノを持つことはとてもエネルギーを消耗することなのだ

我が家の食器は少ないほうだと思うけれど、

それでも私にとってまだまだ多いと感じる

今回も大皿を何枚かもらって来たが、

大勢で食事をする機会がこれから何回あるだろうか

作るのも面倒になってきている

そんな年に数回あるかないかのために大皿を持つ必要があるのだろうか、、、、

そのためにも年に一回は家にあるモノを見直して、

できるだけ持ち数を減らしていきたい

今回も友人から服、靴、食器を頂いたことで、

私の持ち物を減らし見直し更に数を減らした

しかし、それでもまだ数が多いと感じる

今年はいよいよ60代に突入する

私の目標は来る70代に向けて、

台所のシンク上の物入れにはモノを入れずに生活できるようにすることである

踏み台に乗ってものを取ろうとして転落なんて、

恥ずかしい事態になる前に、

高いところにはモノを入れない生活に移行したい

やれるだろうか、、、

いや、できると信じて頑張ろうと思う



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村