惨めな死に方をした祖父を教訓にして・・・

昨日の夕ごはん

牛ひき肉のコロッケ、茄子とピーマンの味噌炒め、

ニラと玉子の味噌汁、梅干しとしいたけ昆布、九穀米入りご飯、巨峰(写真ナシ)

痩せたいので揚げ物を我慢してきたが、

どうしてもコロッケが食べたくなり作った

体重は二キロマイナスを維持

その先は予想通り厳しい

しかし、お腹の肉がはっている感じはなくなり、

すっきりしている

おやつは夕ごはん後の果物以外は口にしていない

この調子で頑張ろう

書籍の販売が好調

家を売った友人から譲り受けた本をフリマアプリで販売している

昨日、二冊だけ私が担当している専門書以外の本が混じっていた

何か質問があってもその本に関しては答えられないので、

「友人からの委託販売です」という言葉を入れたら、

数分後に事務局から「商品を削除した」という内容のお知らせがきた

以前衣類の出品を見ていた時、

「母に頼まれて」とか「友人に頼まれて」という文言があったので、

本人のもの以外の出品が禁止になったのは最近のことなのかもしれない

いずれにしても、私も専門書以外は取り扱いたくないので、

その本は友人にお返しすることにした

それにしても、マチナカの一般的な中古本を取り扱う店に持っていっても、

せいぜい数百円にしかならない本が、

自分で市場価格を調べ丁寧に解説文を書くと、定価の3〜5倍の価格で売れるので、

やりがいがある

二年ほど前に自分や夫の衣類を初めてフリマアプリで販売した

衣類は臭いだのホコリだの丁寧に検品し、サイズも丁寧に測り、

梱包にも気を使って売ったが、

あまりにも神経を使うので面倒になって売るのを止めた

それに比べると、本は検品も簡単だし、

梱包も簡単送料もさほどかからないので、

フリマ向きの商品だと思う

しかも、販売したお客様はそれらの本を長年探していたとみえて、

感謝の言葉がかえってくる

本業の他にボラとして販売しているので、

私に入る手間賃はないけれど、

貴重な本を二束三文で手放すことにならなくて本当に良かったと満足

緊急事態で出動

今日は午前中ZOOMでミーティングをしていたら、

知り合いが家庭内のトラブルで精神が不安定になり、

急遽出かけねばならなくなった

しかし、今日だけその現場周辺はとある工事で立ち入り禁止

公共の乗り物で出かけるととても時間がかかり、

間に合わないので、

有料駐車場に車を入れる覚悟で家を出発

現場に到着し周辺の駐車場を周ったが、

その工事の影響なのか、どこもすべて満車

目的地は目の前なのに、どうしようと悩んだ

すると徒歩数分のところに友人のマンションがあることに気がついた

彼女のマンションの駐車場に行くと、彼女の車がない

そこで、彼女のスマホに電話

彼女は外出中で、

一時間だけ空いているというので、止めさせてもらい、現場へ

他の仲間もかけつけてくれてとても助かった

その知り合いはアルコール依存症で入退院を繰り返している

今回もご主人が迎えにきたが、

この病気になってからもう20年近く経過

今回のように不安定な状態になったのは初めてではない

私の祖父はアルコール依存症で、道端で亡くなったと亡き母から聞いた

子どものとき父親を亡くした私の母の家族は、

一家の大黒柱を亡くして、その後大変苦労をした

私は二十歳になって友人に誘われて初めて酒を飲んだ時、

とても酔って醜態を晒した

自分は酒グセが悪いと自覚したので、

それ以後、飲酒はしていない

私には酒好きの祖父の血が流れている

なので、私も酒に溺れて、

祖父のように道ばたで犬のように死ぬのが怖いのだ

(現代はほとんどの飼い犬は飼い主の手厚い介護を受けて亡くなるが)

私が生をうけるずっと以前に死んだ祖父はおのれの命をもって私に酒の怖さを教えてくれた

今回、情緒不安に陥った知り合いは、

20年経っても酒を断つことができないで苦しんでいる

ほんとうに治そうと思ったら、酒の売っていない山の中にでも住むしかない

お金があれば、簡単に酒が買える状況を悲しく思う

酒で人生が狂った人たちがいるのに、

なぜ酒が簡単に買えるのかと疑問に思う

酒を飲む時には、

酒の怖さを自覚して飲んで欲しい

適度な量であれば、緊張もほぐれるらしいが、

私は自分の欲望をコントロールする自信がないので、

これからも酒には手を出さない

ともかく彼女がSOSを出したときは、

駆けつけるつもり

彼女には決して祖父のような惨めな死に方だけはしてほしくない



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村