家の明け渡し、最後に処分に困ったモノは・・・

昨日の夕ごはん

イカの刺し身、肉団子、冷奴、納豆と大根おろし、

茄子の生姜醤油、大根の味噌汁、ご飯

味噌汁以外はどれもお醤油をかけただけのおかず

不用品、売れずに最後に残ったモノとは・・・

昨日は午前中ZOOMでミーティング

急いで昼食を食べた後、

キモノや帯がすべて売れたのでその発送作業

何しろ一箱10キロ以上あるので、移動させるだけでも大変

月曜日に「家を売った友人」宅からすぐ発送できるように我が家に商品を移動したが、

我が家もそれを保管するスペースはない

階段下の物入れの前にどんと段ボールをいくつも積んでいたので、

早々に売れてホッとした

問題は喪服と黒留袖だ

大幅に値引きしても、誰もいいねをしない

夕方になってやっと気がついた

喪服は夏用

なのでこの時期購入しても着られない

売るタイミングを逃したようだ

また黒留袖も、今は新型コロナの感染で結婚式もごく内輪だけになっている

結婚式自体が身内だけとなっているのに、

黒留袖が売れるわけがない

なので、どちらも今は売れないと判断して出品を一時中止にしようと考えている

ほんとに本を売るのに比べると、キモノを売るのはとてもエネルギーが要る

コンビニで発送した後、親友を迎えに行き、

また「家を売った友人」の家へと向かった

先日、時間切れとなって手つかずになっていた和装小物を見るためであったが、

事前調査の結果、帯締めも帯揚げも中古品はとても安い価格でしか取引できないことを知った

一番安い送料で売れる分だけセットにして売っても、

フリマへの手数料や送料、梱包材料など差し引けば、

500円ほどの利益にしかならないかもしれない

友人にそこまで手間をかけて売る気があるかと聞くと、

「う〜ん」と困り顔

ここは、親友の友人で古いものでも喜んで利用してくれる人に、

ただで差し上げたほうがいいんじゃないかという話になり、

出品は見送った

せっかく、友人宅へ出向いたので、

他にリサイクルショップにでも引き取ってもらえるものは残っていないかと、

皆でチェック

友人がホーローの小さなやかんを出して「これ凝ったデザインなの

売れないかしら」と言ったが、

残念ながらサビもあるし、汚れも付いている

金物類は新品か未使用に近い状態でないと厳しいと思う

あとは、陶芸が趣味の友人手作りの和食器

これも友人仲間で欲しい人に差し上げるほかないと思う

私はよくフリマアプリ・サイトで食器をチェックしているけれど、

素人の作った食器は見たことがない

仮に出品しても食器は送料がかかるので、

送料込みの最低料金300円で売るわけにはいかない

彼女がどんなに時間をかけて作った食器でも、

それをおカネにするのは厳しい

今回の友人の家の明け渡し作業を見て、

やはりシビアな目で家のモノを見、整理していかないと、、、と思わされた

とにかく自分で管理できないものを、

置き場所があるからといって仕舞っておくと、

最後家の始末をするときに、とんでもないことになる

今回、私が彼女の家を見た後、真っ先に自分の持ち物で整理したのが、

服を作ったときの余り布

コロナ騒ぎで外出自粛生活をしていたとき、

何着も服や寝間着を作ったが、

その時大量の半端布が出た

それを取っておいたが、さっそく捨て布に切ってペーパータオル代わりに使って捨てた

今悩んでいるのがストッキング

オルガンを弾くようになってスカートは全くはかなくなった

なので今の半分の量にしても大丈夫

新品でサイズがきつくなったものは、

思い切って必要な人に差し上げることにした

友人は今大量にモノを買い集めたことについて、

「私、どうしてあんなにモノを集めちゃったのかしら

どうかしてたんだと思う」と悔いていた

今回、60代で元気なうちに家一軒のモノを整理する機会が与えられて良かったと思う

自分で整理できなくなってしまってからだと、

この大仕事を娘さんやお嫁さんに任せなければならなかっただろう

家の片づけ作業をしながら、

友人も私も親友も我が家を振り返り、

互いにもうモノは集めないと誓うのであった ( ´Д`)=3



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村