一時はどうなることかと思ったが、ミッションは無事終了!

昨日の夕ごはん

オムレツ、玉ねぎと揚げの味噌汁、枝豆、九穀米入りご飯

疲れて帰宅したので、

前日残しておいたひき肉を使ってオムレツ

友人から塩ゆでした枝豆を頂いた

私は自分で買ってまで枝豆を食べないが、

一旦食べ始めるとやめられない止まらない!

美味しくて完食

「家を売った友人」宅から家具を移動

今日は「家を売った友人」の不用になった家具を我が家に移動する日

移動するのはお嬢さんの使っていたライティングデスクと、

リビングの三人がけソファーの2点

ライティングデスクを入れるために、

もともと私の部屋で使っていた息子の学習机を処分するため、

夫と二人で地下車庫へ移動

ビフォー写真

事前に移動するライティングデスクの幅を計測

友人宅と我が家は同じハウジングメーカーなので、

ドア幅の寸法など全く同じ

友人宅の部屋に入れたモノなので、当然我が家にも入ると何も心配していなかった

ところが、業者が到着してまもなく、友人から電話

とても困った様子で、

机を部屋から搬出する時、

幅が大きいためにとても苦労して出したので、

もし、私の部屋に入れるのが困難だったときは、

友人が責任を持って処分するので一旦預かって欲しいとのことであった

私はソファーのほうが搬出で苦労するのではないかと思っていたので、

まさか机でそんなに大変な思いをするとは、

全く想定外であった

そこで、休日で在宅の夫に事情を話し、

事前に私の部屋のドアを外して準備

彼女の家からなんとか出すことが出来たということは、

私の部屋にも入れることができると考えたが、

実際にやってみるまではどうなることかと心配した

さて、ほどなく業者さんがやってきた

男性二人でまず我が家の出入り口付近を養生

先にドアを外しておいたので、

なんとか搬入成功

息子の学習机と違い格調ある佇まい

苦労して入れた甲斐があった

続いて三人がけのソファーを二階に設置

愛用のカンディハウスのソリチェアーとも相性良し

移動式テーブルも「家を売った友人」から頂いたもの

今まで使っていた三人がけソファーは、

この家に戻ったときネットで購入した北欧の有名デザイナーのリプロダクト品

ネットで見たときはとても素敵に見えたが、

実物が届いた時の失望は大きかった

価格はニトリの家具より高いのに、

素人目にも出来が悪く、大いに後悔

しかし、すぐに手放すことも出来ず今まで我慢して使っていた

見た目はとても綺麗なので買取業者に見てもらうことにしている

友人のこのソファーは遊びに行ったときからとても座り心地が良く、

今回処分すると聞いて、すぐに譲って欲しいとお願いした

ライティングデスクもソファーも運賃をかけて設置するので、

おカネはいらないと言われている

ほんとうにありがたい

設置してから、時間をかけて家具を磨いた

これから私たちがこの家を去る日まで、

これらの家具にはお世話になると思う

親しい友人の使っていた家具を今度は私が使うことになって、

とても嬉しい

良いものを長く大切に受け継ぎ使っていく

やはり長く使う家具は自分の目で見て、

納得したものを使いたい

処分するソファーの失敗を経て私が学んだことである



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村