思いもしないアクシデントに落ち込む

昨日の夕ごはん

豚丼、茄子の味噌汁、バナナと梨のヨーグルト、大根のぬか漬け

昨日は夫が夕ごはんを作る日だったが、

私の部屋を快適にするためにいろいろと工作をしてくれたので、

夕ごはん作りは免除

これは夫が私のオルガンのためのアンプケースを作っているところ

注意:夫はゴム手袋を着用しているのではありません(笑)

サイクルグローブの着用部分が日に焼けずにこのようになっております

このようにアンプを立てて収納できるようになり、

部屋を広く使えるようになった

ここまでは順調だったが、

このあと、思いがけないアクシデントが、、、、

まさかのアクシデントで落ち込む

昨日、ブログを書いていた時、

私にとってお母さんのような存在の婦人から電話があった

何やら声が弱々しい、、、、

何かあったのかと聞くと、

前日夜、ご主人が背中の痛みが強くなり、救急病院に行ったとのこと

検査結果は特別異常無しだったけれど、

心配なので病院に入院させてもらい彼女は一旦帰宅

しかし、神経が興奮してよく眠られず

昨日朝からご主人を迎えに行き、やっと一息ついたところで私に報告の電話をしたのであった

彼女は70代後半

ご主人は心臓病を抱えている

兄弟も循環器系の病気であっという間に亡くなったので、

ご主人もこのまま家に帰ることが出来ないかもしれないと、

まんじりともせずに朝を迎えたようだ

そんな深刻な話しを熱心に聞いていた私であるが、

これは長い話しになる

昨日は夫も休日で家にいたので、

私が話し込んでいる相手が誰なのかと心配すると思い、

婦人から電話がきていることを伝えようと、

それをメモ書きして夫に渡した

そして昨日搬入したばかりの自室のライティングデスクの前の椅子に腰掛けようとしたその時、

話しに集中して足元をよく見ていなかったこともあるが、

なんと足元のマットが滑り、

体勢が乱れたまま椅子に着地

そのままバランスを崩して、床に尻もちをついた

一瞬なにが起きたのかわからない、、、、

とっさに頭を守ろうと体を丸めたが、

足の筋肉が弱っているのか踏ん張りがきかず、

ドスンと音がして、尻をつくなりそのまま亀のように仰向けに倒れた

電話では婦人が話し続けているが、相槌もできない

痛くて胸が苦しく、頭が真っ白

もう話しを聞くどころでないので、

婦人に事情を話して1分ほど休ませてもらったが、

相手が心配するといけないので、また電話を再開

今度は私はベッドに横になって、話しを聞いた

その後10分ほどで電話を切ったが、

尻の痛さは尋常ではない

夫を呼んで状況を説明すると、

「あ、尾てい骨にヒビが入ったかもしれないね」とあっさりひと言

「でもね、病院に行っても安静にしてくださいとしかいわれないよ」

・・・・・

もう、悲しくてデスク前に敷いた小さなマットをすぐに片づけた

そもそも、このマットを敷いたのは、

デスクについてきた椅子が床にこすれて傷がつくと思ったからである

そこで、夫がホームセンターに行く用があるというので、

椅子の脚の下に貼るフェルトを購入して早速貼り付けた

昨夜はお尻が痛くて夜もよく眠ることが出来ず、

今朝もじんわり痛い

転ぶ時に身体に力が入ったのか、肩や腕のあたりも筋肉痛

昨日はあんなに元気だったのに、

ちょっとしたアクシデントでこんなに気分が落ち込むものかと驚いた

年を取るとちょっとした変化に対応できない

昨日は、電話に集中して注意が散漫になったことと、

マットの下に滑り止めを敷かなかったことが重なって怪我につながったと思う

それに椅子も以外と相性があるかもしれない

一度怖い目にあうとなかなか恐怖心を拭い去ることができない

雪道で転んでも、こんなに腰が痛くなったのことはないので、

自分で思っている以上に、勢いよく落ちたのだろう

なんだか自分がとても年を取ったことを見せつけられたようで、

がっくりしている

今日は一日おとなしくしていようと思う

体調が悪くなり、電話をくれたあのご婦人の心細さがよくわかった

ご主人の回復を切に祈る

マットを取ってすっきり



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村