買取業者が自宅訪問、その結果・・・

昨日の夕ごはん

ホッケのフライと野菜盛り合わせ、卯の花炒り煮、紫玉ねぎのマリネと生わかめ、

大根とニラの味噌汁、ご飯、マスカット

激安スーパーで揚げるだけの冷凍ほっけフライが売っていたので、

忙しい時のために購入

昨夜早速揚げてみると、何かクセがあって美味しくない

やはり極端に安いものは買わないようにしよう

卯の花炒り煮の作り置きは翌日のほうが味が馴染んで美味しい

頑張って作って良かった

リサイクルショップの業者に家具を買い取ってもらう

先日、「家を売った友人」から三人がけのソファーを譲ってもらったので、

それまで我が家で使っていたソファーをリサイクルショップに買い取ってもらうことにした

せっかく我が家までスタッフに来てもらうので、

ついでに使わない家具も買い取ってもらえるか見てもらうことにして、

家中を見て回った

その結果、亡き母が使っていた籐のテーブルと、

以前リビングで使っていたカリモクのセンターテーブルも引き取ってもらうことにして、

ピカピカに磨いてスタンバイ

指定された時間にスタッフが到着

さっそくチェック

先ず聞かれたのは購入時期と購入店

ソファーは購入して8年くらいしか経っておらず、

状態も良いのですぐに買い取ってもらった

ところが、センターテーブルは随分前に買ったということと、

長年使って傷がついていたこともあって買取不可

籐のテーブルは状態もまあまあで絶対買い取ってもらえると思っていたら、

一瞥しただけで却下

今の時代、籐の家具は不人気で売れないとのこと

それでも、大きなソファーを買い取ってもらっただけでも良しとしよう

買取価格は5,000円ジャスト

購入時の価格は11万だったと思う

長年リビングに置いていたソファー1台がなくなって、

寂しい気持ちになるかと思ったが、

友人からもらったソファーのほうがずっと座り心地が良いので、

後悔なし

むしろ買ったことを悔いていたモノが目の前から消えて、

気持ちがすっきりした

買取してもらえなかった家具については、

籐のテーブルはやはり母の思い出の品なので、このまま和室に置いて使うことにした

カリモクのテーブルは地下車庫に置いて、夫が作業台に使うことになった

そんなわけで、今回の家具入れ替えで処分決定となったのは、

息子の使っていた学習机

ゴミ処理代は500円

今回「家を売った友人」の家具を譲り受けたことで、

我が家の家具も見直す機会になった

家具の移動や処分は神経も使うしおカネもかかる

今は捨てる家具は夫婦で外へ運び、

解体などして処分することができるけれど、

私たち夫婦が年を取り、家具も持てないくらい衰え、

この家を出る時には業者に依頼してすべて持ち出し処分することになるだろう

そのことを考えると、

もう大きな家具は購入することはないと思う

最近、うちの食卓イスがとても重いので、

軽い椅子に買い換えることを検討していた

しかし、今週友人から譲り受けた学習用の椅子に座ろうとして、

尻もちをついたことから、

椅子はしっかりした造りの椅子で、

安定感がなければ不安に感じるようになった

なので当分は今使っている椅子を使おうと思う

簡単にひっくり返る椅子では困る

私の部屋の机用の椅子も、頂いた椅子は止めて以前の息子が使っていた椅子に戻した

机とお揃いの色ではないけれど、安全を優先

頂いた椅子は鉢花を置く台に使うつもり

ともかくやっと私の家も落ち着いた

今週は家具の移動に始まり終わった感じ

「家を売った友人」の廃棄物を売っておカネにする奉仕も終盤を迎える

募金するためとはいえ、よくここまで頑張った

業者まかせにすると二束三文にしかならないと思って頑張ったが、

自分の家の家具は簡単に業者に任せた

フリマサイトで売る方法もあったけれど、

家具を直接ネット販売するのはさすがにハードルが高い

疲れて尻もちをつくほど頑張ったのだから、

今回はこのくらいで良しとしよう (^^)



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村