夫、年に一度の休暇:中間報告/息子からの励まし

昨日の夕ごはん

おでん、シマエビの煮付け、ポテトサラダ、アサリの味噌汁、

麦入りご飯

ポテトサラダと味噌汁は前日の残りもの

激安スーパーで買ったシマエビ

子供時代は港町に住んでいたので、

母が漁師さんから直にシマエビを買って、

いつもどんぶりに山盛りで食べていたことを思い出した

振り返ると、グルメな生活をしていたと思う

夫の休暇の途中経過

年に一回の夫の10日間の休暇も半分を過ぎた

今回の休暇は新型コロナの感染拡大と、愛猫の体調悪化が重なったので、

静かに家で過ごそうということになった

しかし、常に仕事で家を留守にしている夫がほぼ一日中在宅という機会は滅多にない

猫のことで気持ちが塞いでいるが、

こんな時は2人でなにか目標を持って過ごそうと、

休暇中に取り組みたいことを紙に描いた

それを見た夫は、

初めに外にあるホームタンクに錆止めのペンキを塗ってくれた

スプレー塗料なのでまだらだが、正面からは見えないので良しとする

昨日は予約していた車検に行った

愛車より代車のほうがカッコいい

だが、慣れない車なのでそのまま車庫入り

そして今日は24時間換気システムの年に一度の大掃除をしてもらった

この家は高気密高断熱なので、24時間自動で換気している

新型コロナ問題で冬季間の換気が問題になっているので、

うちの換気システムも総点検

換気口を掃除してチェック

すべての窓にある換気口は夏の間は窓を開けるので閉めているが、

冬は少し開けて外気を入れる

各部屋のドアの下は数センチ隙間があって、

廊下の天井にある吸気口を通して排気している

コロナで換気の必要が迫られるなか、

外が寒い時、窓を開けて換気しなくて良いので、

今頃になってこのシステムに感謝している

ちなみに24時間換気していると全く窓が結露しない

室内で洗濯物を干しても窓が結露しないので、

家が長持ちする

建てた時は坪単価が高かったが、

長期的にみると全室暖房なのに光熱費も安く済むし、

カビとは無縁なので健康的

24時間換気システムのある家はお勧めだ

気になっていたことが片付いて、達成感が得られた

冷たいと思っていた夫であったが・・・

愛猫が体調を崩し毎日めそめそしている私に対して、

夫は非常に冷静に対処しているとおもっていたが、

休暇に入ってから血圧がやや高めに推移

昨晩もあまりよく眠ることができなかったらしい

これは生活のリズムが狂ったこともあるけれど、

話しを聞くと、愛猫のことも関係しているようだ

私の前では泣かないが、いないところでは鼻をかむ音がする

泣いているのではないかと思う

猫が食事をしなくなってから5日目

もう以前のように目を開けない

水を飲むとウォーンウォーンと苦しそうに鳴く

腸閉塞の症状が出ている

猫は最後の苦しみと闘っている

息子に様子を知らせると、

「お母さんやお父さんがそばにいられる時で良かったね」と返事がきた

ほんとうにそのとおり

今このとき、夫と一緒に猫のそばにいられることに感謝している



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村