今、「生き続ける意味」を知って欲しい

昨日の夕ごはん

鮭の西京漬け、かぼちゃの甘煮、おでん、ほうれん草の胡麻和え、

豆腐と青さの味噌汁、ご飯

昨日鍋帽子でご飯を炊いてみたら、イマイチの出来だった

今日加熱時間を変えてもう一度トライしてみよう

ショックな知らせ

昨日、大学入学共通テストが行われたその日、

知り合いの娘A子さんが自殺未遂を起こしたという知らせがきた

A子さんは中学までは特に問題なく過ごしていたが、

高校入学後、精神的に不安定になり中退

しかし、その後大学受験資格を取得

めでたく某大学に合格したと聞いていたので、

知らせを聞いてとてもショックを受けた

一命は取り留めたものの、

これから辛い治療が待っている

しかも、本人は死ぬことができなかったことを嘆いているという

今はコロナで面会もできない

最後に会った時、大学合格がほぼ決まって喜んでいたのに、

この間何があったのか

今日は朝からA子さんのことを考え続けていた

午後から、医療関係に詳しい友人と一時間ほどA子さんに関して話しをした

「死のうとしている人を止めることはできないわよ」と彼女は言った

それは、私もわかっている

今まで何人もの友人が自ら命を絶った

「死にたい」と願っている人を留まらせることは難しい

しかし、遺された者は、自分になにか出来たのではないかと苦しむ

今回も、A子さんに関わってきた多くの大人は苦しんでいる

「死にたい」と願っている人は、

自分の問題だけで心がいっぱい

周りの人に配慮できるくらいなら、

そもそも自殺をしようなどとは思わない

A子さんの場合、

身体の傷を直しても心の病が治らなければ、

何度でも「死ぬこと」を繰り返すだろう

彼女が心のバランスを崩すきっかけは、

親の期待に応えられなかったことからであった

彼女は真面目な性格で、親も優秀な彼女に期待していた

その期待に応えられなくなった時、

彼女はそんな自分を受け入れられずに日常生活が困難になっていった

昨日から始まった大学入学共通テスト

受験シーズン真っ只中のこの知らせ

このタイミングでの知らせに、

やはり彼女は自分の将来を受け入れていなかったのではないかと感じた

先週は、友人の息子さんが亡くなった知らせを受け取り、

私も動揺した

そして昨日の知らせ、、、、

どうか彼女の命が守られることを祈る

人は自分のためだけには生きられない

自らのためだけに生きねばと思う時、

人は生きる力を失う

彼女が自分の命を他の人のために捧げることが出来た時、

生きる意味を見出すことができると思う

人は自分が必要とされていることを知って、

初めて生きる力が与えられるのではないだろうか

とにかく今は彼女に生きて欲しい、

いつかきっと生きる意味がわかる時がくる

その時まで彼女のいのちが守られますようにと、

私は願わずにいられない


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、色々とクリックしていただけると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

夕ごと日記 - にほんブログ村