息子に言えなかった本当の理由


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

昨日の夕ごはん

和風ハンバーグ(戴き物)、マッシュポテト、人参グラッセ、ブロッコリー、玉子、

紫玉ねぎのサラダ、コーンポタージュ、九穀米入りご飯

うちではハンバーグの時はポタージュスープと決めている

クリームコーン缶がなかったので、

ホールコーンをスピードカッターで細かくして使った

ハンバーグは温めるだけだが、付け合せやスープに時間がかかった(^_^;)

息子に犬を飼ったらと言われたが・・・

先日、可愛い犬を飼っている友人宅にモノを取りに行った

あまりに可愛い犬だったので、

写真を撮って息子に写メしたら、

「お母さん、犬飼うの?」とすぐに返事がきた

雪だるまのように可愛いわんちゃん2匹

「今から飼っても犬の寿命まで私が生きられないから飼わないよ」と応えると、

「そうかな、女性の平均寿命は80歳以上だから、

まだギリギリいけそうだけど(^o^;)」と返事がきた

それに対し、私は夫が犬を飼うことに反対だから飼わないと書いた

だが、それは真実ではない

私が犬を飼えない本当の理由は、

夫の退職後の生活を考えると、うちは犬を飼う経済的な余裕がないからである

犬が健康なうちはなんとかなるとは思う

けれども、犬も年を取り病気になった時、

私たちも高齢でそれなりに医療費がかかるようになっているだろう

自分たちの医療費、また通院のときのタクシー代などに、

犬を病院につれていくためのエネルギーや医療費等考えると、

体力、経済力ともに自信がない

しかし、それを正直に息子に話す事ができなかった

息子には私たちの経済のことで不安を与えるようなことはしたくない

いや実際自宅で倹しく暮せば、よほどの災害にでも遭わない限り、

夫と二人なんとか暮らせると思っている

息子に「犬一匹飼えないのか」と驚かれるかもしれないけれど、

友人らとの間で、もし、現在犬を飼っている友人に何かがあって、

その犬を飼えなくなった時には、私が引き取って育てると約束している

行き場のない犬の世話はするけれど、

ペットショップで子犬を買って育てる気持ちはないということ

しかし非常時には、

自分の食事を減らすことになっても友人の犬の世話はしてあげたい

夫が退職して年金暮らしになったら、

慣れるまでは色々不安だと思う

夫もまだ現役なので、息子とはうちの経済に関しては一切話しをしていないし、

将来も私たちだけで自立して生活するつもりなので、

お金の話しをすることもないだろう

犬を飼わない本当の理由を息子に言うことはなかったが、

息子が犬を飼ったら、、、と言ってくれただけで嬉しかった

息子は私があと20年は生きると思っているということも、

ありがたかった

私は息子が幼少時から病気ばかりで、

参観日や運動会、入学式や卒業式も満足に行って見てあげることができなかったが、

50歳を過ぎてやっと人並みに元気になったことで、

80歳まで生きると思ってもらえるようになった

病気で働く事ができずに経済的に苦しい時があったけれど、

やはり健康が一番の財産

息子の期待に応え、あと20年は生きられるよう、

せいぜい健康に気を配って生活しようと思う


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP