”ねんきん定期便”が届き、わが家の将来設計を考える

今日の夕ごはん

紅鮭、小松菜と厚揚げの生姜炒め、ポテトサラダ、

人参シリシリ、白菜としめじの味噌汁、ご飯

人参シリシリとサラダの常備菜があったので、

20分ほどで完成

今日の一日〜庭仕事と”お百度参り16回目”の買い物

今日は爽やかな天気だったので庭の草取りに励んだ

昨年初冬に亡くなった猫の墓のパンジー

周りに芝桜の苗を植えたので、来年以降は芝桜の墓となるか、、

もう一方の庭では芝桜が満開

こちらはうちの土地に合うのか、ものすごい勢いで増えている

昨年は猫と一緒に芝桜を愛でたが、今年は私ひとり、、、

猫の墓も数年後にはこの芝桜でいっぱいにしたい

今日で連続四日間クロスバイクで”お百度参り”に出かけている

今月中に25回の”お参り”して四分の一達成したい

買ってきたもの

ほうれん草が安くなっていたので二把購入

まとめて茹でて毎日鉄分を取りたい

チリ産のぶどう、甘くて食べごろ

ぶどう食べるの久しぶり

夫の”ねんきん定期便”が届いた

先日、夫のねんきん定期便を受け取った

夫の定年は一応65歳

だが、ありがたいことに職場からは定年を延長して、

このまま70歳まで働いて欲しいという要望もある

65歳で受け取れる年金額を見たが、

夫と私の年金で生活するのは正直言って厳しい

夫は学生生活が長かったので、保険料納付額が少ない

なので、その分受け取り時期を遅らせて年金額を増やさねば将来が不安

私としては夫が健康なうちはこのまま今の職場で働いて欲しいと願っている

私の年金は大きな金額でもないので、

もともと70歳までは受け取らないつもりで生活している

40歳の時から年金を意識するようになり、

将来もらえる年金は少ないだろうと覚悟

以来20年、

年金で生活出来る金額で純生活費の予算を立てて生活している

夫が退職して年金生活になったら、

今より減額できる費目を考えた

まず、車両費

現在通勤に車を使っているが、仕事を辞めたら燃料代が安くなるだろう

次に職業費、夫の書籍代が減ると思う

公共費も収入が減る分減額となる

食費も現在46,500円だが、年老いて食べる量も減るかもしれない

交際費も交友関係が減る分、出費も減るだろうと考えている

コレに対して保健衛生費は病院の検査や通院の必要となるだろうから増額

しかし、このように将来のことを考えても、

すべては夫が元気で生きていてくれればの話

夫に先立たれたら、生活スタイルを大きく見直すことになろう、、

そうなったら、この家は広くて経済的負担も大きいので、

家を売るなりして私の生活を小さくする覚悟はできている

ともかく、自分たちの寿命がわかれば、計画的に使えるが、

寿命がわからない以上、

90歳くらいまでは生きると考えて予定を立てたほうが安心だ

70代で二人共亡くなったとしたら、あとは息子におまかせ

息子も私たちの財産など全くアテにしていないと思うので、

財産の一部は社会のために役立てて欲しい

簡素な生活をしているが、今の生活を続ける事ができたなら御の字だ

夫は先日63歳になった

あと7年は現在の生活を維持しながら、

息子に心配をかけずに生活できるよう、

将来の年金生活に備えて貯蓄に励もうと思う

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ  


ブログ村の読者登録もご利用ください♡ 夕ごと日記 - にほんブログ村