事故から一ヶ月!夫、話し合いに合意/今年初めての珍客♪

今日の夕ごはん

ハンバーグと野菜盛り合わせ、アボガド、スイートポテト、

ポタージュスープ、ご飯

事故から一ヶ月余り、やっと車が戻ってきた

4月中旬、高速道路を走行中突然コントロール不能状態で急停止した我が家の車が、

先日やっと修理点検を終えて戻ってきた

九死に一生を得た夫は、整備点検で今後二度とこのようなミスが起こらないよう、

納得できる改善点を提示することを求めた結果、

これから工場で二人体制で最終チェックをすることを約束

ディーラー側から三人の担当が我が家に来て説明

これからしばらくは数ヶ月ごとに車の状態をチェックすることで合意し、

今回のトラブルは一応終わった

生命が危険に晒されたことに対する慰謝料などナシ

この一ヶ月のレンタカー代とガソリン代は向こう持ちだ

当然のことながら、

車検のおりに代金を払いながら実際は補充していなかったものに関しては返金してもらった

その他ディーラーが行った整備は以下の通り

損傷を受けた部品類はすべて新品に交換

タイヤも一流メーカーの新しいタイヤに交換

ガソリンも満タンになっていた

その後運転した夫によると、

細部にわたり、よくチェックされていることを実感したそうである

今日はどうしても出かける用があり、夫の運転で初めて私も乗車

事故にあったのは雨の降る日曜日の朝だった

今日も同じシチュエーションだったせいか、

隣の夫を見るといかにも緊張して運転している

やはり何かしらのトラウマが残ったと感じた

整備士の人が言うには、

あの日もし雨が降っていなかったら、

100キロで走行していた車が急停止した場合、

タイヤが溶けて、場合によっては横転していたらしい

そうなっていたら、夫も同乗者もただではすまなかった

あの日、夫が同乗した女性が車に乗る時、

「私雨女なんです」と申し訳なさそうに言ったことを聞いたが、

その雨のおかげで奇跡の生還を果たしたわけだ

今回の事故がきっかけで、私は自転車を購入

よほどのことでなければ車を運転しなくなった

車は便利だが時に大事故に繋がるし、

自分の健康のことを考えれば自転車や歩いたほうが良いに決まってる

それまでは私も車に頼り切った生活をしていたので、

今回の事故は自分の生活を改める良い機会になった

つい先日、うちの近所で車同士が衝突、

道路沿いの家に一方の車が突っ込んで止まるという事故が発生した

幸い物損事故で済んだようだが、

車を運転しているうちは自分が加害者になるリスクもある

私の母も横断歩道で歩いていて事故に遭い亡くなったので、

事故の悲惨さは体験している

どんな安全に作られた車でもそれを管理するのも運転するのもニンゲンだ

事故が起きるリスクも考えて慎重に車と向き合いたい

今日の買い物

高濃度の消毒液がなくなったので、ドラッグストアで買ってきた

昨年と違って何種類も売っていたのでありがたい

これだけ買ってすぐに退店

珍客現る!

今日夕ごはんを食べていたら、向かいの公園に珍しいお客さま!

総勢5頭はいたと思う

動物園は現在コロナで閉園だけれど、

タイミングが良いとこうして野生の鹿ファミリーを観察できる (^^)

鹿もお腹を満たして夜を迎える

静かな夕暮れ

心配ごとは色々あるが、可愛いお客さまを見て、

こちらも幸せなひと時を過ごすことができた


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ  


ブログ村の読者登録もご利用ください♡ 夕ごと日記 - にほんブログ村