心を満たすものとは何か、”親友”を通して考えた/今日の買い物

今日の夕ごはん

コロッケ(冷凍していたのを解凍)、ゴールデンキウイ、

ちくわとししとうのきんぴら、セロリとトマト、きゅうりのサラダ、

冷奴、大根菜と玉ねぎの味噌汁、ご飯

今日は終日外出で疲れたので簡単に済ませた

今日の買い物

仕事帰りに激安スーパーで2,925円のお買い物

ガソリンも満タンに

レギュラーは@143.8円だった

心満たすものとは何か

日曜日に女友だちに”親友”とのわだかまりを話してから、

”親友”のことを考えている

人は10のうち9満たされていても、

残りの1がなければ満足しないものなのか・・・

それを求めて私の夫との時間まで欲した様をみて、

人の心にある闇を感じた

私と夫が公園に到着した時、

彼女から電話があり、私たちは彼女を気遣って電話で話し始めたが、

私と夫の二人が公園のベンチに座っているのに、

その間に彼女が座っているような妙な感覚に囚われた

5分、10分と時間が経っても彼女の話しは止まらない

私は夫と彼女が話している場を立ち、歩き始めた

すると夫も歩き始めた

私は彼女の抱えている寂しさに思いを巡らせたが、

私も夫も彼女の寂しさを満たすことはできない・・・

来月、私の知り合いの若い夫婦が住み慣れたこの街を離れ、

関東の海沿いの町に転居することになった

二人ともこちらの出身だったが、

仕事に恵まれず初めて暮らす関東で心機一転、

新たな仕事を始める

引っ越し代を節約するために、

こちらの家財道具は処分

荷物はワンボックスカーに入るだけ積んで、

あちらでリサイクル品を探して生活を始める

モノはなくても希望に満ちて生き生きと出発の準備をしている様子をみて、

人の幸せとはなにかと考える

幸せと希望は一体である

家族と苦楽を共に経験することに希望を持てることはとても幸い

彼らをみて、

私も彼らのように一から生活を始めることをシュミレーションした

私は今持っているモノを潔く手放すことができるだろうか

Yes!

バッグひとつで新たな生活を始めることができるか

Yes!

こんなふうに考えていたら、心の中に光が見えてきた

モノにとらわれず、いつでも新たなことに向かっていける

これが私にとっての最高の幸せなのではないか

60過ぎてなにか内へ内へと守りの態勢に入っていたけれど、

身軽な生活をしてフットワークも軽くして、

新しい世界に飛び込んでいける

そういう生活を目指して生きていきたい

私の人生はまだ終わっていない

気持ちを前向きにしてまた明日を迎えよう

今日は可愛いワンちゃんとずっと遊んで、

とても楽しい時間を過ごすことができた (*^^*)

犬と一緒にいるだけで癒やされる


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP